シングルについて

KAT-TUNさんのシングル好き嫌いを書いてみよう、です。
完全に私の独断です 笑

Real Face
SIGNAL
僕らの街で
喜びの歌
Keep the faith

KAT-TUNはいろんなタイプの曲ができるんだよー、そしてクオリティが高いんだいっ、てかんじ。
曲の良さでも、間違いなく売れるだろう的なことでも、すばらしい曲ばっかり。だけど、どうしても『僕らの街で』だけなじめない…。
この中で一番好きなのは、喜びの歌。
ポップでかっこよくて、歌詞の内容が下手すると重いは恥ずかしいは、になりかねないのに、ちゃんと昇華させてるすばらしさ。
ロックだとKeep the faithの出来はいいと思う。
思うんだけどね、おぉ!きたっっっ!てかんじにならないんだよなぁ。
アルバムで聴いた時の方がかっこよく聴こえる。理由はわかんないけど。

LIPS
DON'T U EVER STOP
White X'mas
ONE DROP
RESCUE
Love yourself~君が嫌いな君が好き~

KAT-TUNらしい、かな。
やっぱりダンスがかっこいいも重要なので、この中で好きなのは DON'T U EVER STOPとRESCUE。


余談ですが、White X'masのメイキングでの田中様の

『泣くわけねぇだろう』

危うくおちるところだった…。
あれは、危ない 笑
何回観ても、わわわっっってなる 笑


さて、戻って
Love yourselfは結局は好き、てかんじ 笑
こういうタイプの曲がかっこよく出来るのもKAT-TUNさんのいいところ。

Going!
これは前にも書いたけど、白!
そして上田様が天使か女神か…いや、かっこいいから、ちょっと違うかも、でも美しさで萌え死に…
てなかんじで。
テーマ曲だからいいの、そっとしとく。どこ向いちゃってるのー?!は心の中にしまっとく 笑

CHANGE UR WORLD
元に戻った。
ULTIMATE WHEELS
これは好き。かっこいい。
WHITE
いい曲。だけど若干の戸惑い… →後々、好きになった。
RUN FOR YOU
これは好き。かっこいい。

このへんの曲は、けっこう好き。

BIRTH
TO THE LIMIT
不滅のスクラム
EXPOSE
FACE to Face
このあたりは、あんまり…。
正直なところどっちでもいいというかんじ。
好きも嫌いもあんまりない。
アルバムではかっこよく聴こえて、シングルの強さはありつつ、馴染んでてよかったなーと思った。
シングルとアルバムでは違うところがある…そう、それがKAT-TUN!(バカにしてるわけではないですよ)すんなり物事が進まないグループなのだ。なので、シングルはシングル、アルバムはアルバムということで、それでいいんです!

In Fact
久々にきたー!かっこいい!
となった曲。全てがかっこよくて、4人のバランスのよさにおぉー!となった。

Dead or Alive
KISS KISS KISS
それぞれテーマ曲、というイメージ。
それ以上はね…。

TRAGEDY
これは好きなんだけど、PVの田口様のソロカットのところがさ、なんか違うんだよね。なんか、違うと思っちゃう。不安な気分になるかんじに似てる。
なので、曲を聴いてもそんな気分になるんだよなぁ。曲調が、とかじゃなくてね。
そして歌詞が、
何を失ったとしたって 想いを偽るな そう
最後の最後で すべて輝くから
とかさ、
二度と哀しみに流す涙なんて 僕らに要らない
とかがさ、刺さるよね…。

UNLOCK
これぞKAT-TUN。攻めるぜ。何があっても。
と言ってくれてるから、好きな曲。
ドラマに沿って作ったという部分があったにしても、これが4人の最後でよかった。

好きな曲は、また書くかも。