cartoon KAT-TUNⅡ YOU

初回盤の方の上田様がとんでもなく美形…いえ、通常盤ももちろん美形…てなことは、おいといて 笑

これは、KAT-TUNさんが初めてアルバム1枚ちゃんと作ったイメージですね。
初めて作った時に5人…さすがKAT-TUNさん、
生き様がロックだぜ 笑

SIGNALはそのまま、赤西様もいます。

Peak
これは、なんかよくわかんないけど、けっこう好きな曲。もうちょっと低音響かせてくれたら、もっとよかったけど。
程よく肩の力が抜けた感じがいいです。
田口様の声が若いかんじがまた、いい 笑

Splash...
中丸様から始まってびっくりした 笑
これの上田様のボーカル、なんかものすごく
きゅんきゅんします 笑 すごく、かわいい。
歌詞のせくしぃーさを中和してくれるかんじ 笑
大人な世界を若造が頑張ってる感がたまらない 笑

僕らの街で
これは、どうしようか…笑
KAT-TUNじゃなくて、どうがんばっても小田和正様ですよ。
アレンジでKAT-TUNさんによせるとかの選択肢はなかっ…そんなこと言ってはいけません、天下の小田和正様ですよ、これでいいんですよ、きっと、
うん、うん(納得 笑)

Make U Wet
まさか小田和正様の後に田中様のソロをもってくるとは…もってきたではなく、ぶっこんできたと言いたくなる展開 笑
さすがKAT-TUNさん。生き様がロックだぜ(2回目 笑)
内容はジャニーズだよね?!というかんじ。
チビっこには刺激物ですよ 笑

key of life
いろいろとザワザワした気分を落ち着かせてくれる中丸様のソロと思いきや、ものすごく寂しい風が吹いてくるー笑
音域がせまいかんじ(ほめてます 笑)がよけいに寂しさ倍増させてるかんじ。
いい曲だけど、さらっと流されちゃいそうなかんじも。

LOST
上田様のソロですね。
今回は作詞のみ。この時期はこういうのが好きだったのかな。
いろんな意味での若さが出てるところが、初期の作品てかんじがする。
そこがまた、いいんだよねー。
詞の世界観なんかは、らしいなと思うし、上田様によく似合ってる。
そして最後には、この人のこれからを絶対に見たいと思わせてくれる!
やっぱり上田様のソロはいい(結論)

Jumpin' up
なんかやっと、息しやすくなった 笑
単純に盛り上がる曲はいいよ、やっぱり。
必須アイテム。

サムライ☆ラブ☆アタック
これは、そっとしとこう…笑
ありとあらゆることを超越してるよ。
とにかく田口様が愛おしい 笑

FREEDOM
これは、良い悪いがよくわかんない…笑
印象が、うすい…すみません…笑

someday for somebody
亀梨様のソロ。
いい曲ですねー。高音の出し方に若さを感じるのは私だけですかね?
で、最後にセリフを囁いてくれるんですよね。
すみません、こそばゆい 笑
亀梨様ー!
どうしても、叫びたくなった 笑

Movin' on
悪くはない。悪くはないけどね、うん、なんかね
ここにこれじゃなくても、よかったかなー。
誰がこの曲推したのか…。
もうちょっと、あっためといても、よかったぞー笑

うたいつづけるとき
線路の脇に寝転んだら危ないよー!
すみません、どうしても言いたかった 笑
ど田舎でも、だめだと思うんですけど…聴く度にへんなとこに、引っ掛かってしまう 笑

この痛みを壊したい とか
深い闇を掻き分ける なんて
言われると、この時の状況と重ねたくなったりもするけど、誰も責めてないということは信じてる。

通常盤 YOU
なかなかだとは思う。でも正直なところ、後々まで歌うとは思ってなかった。
成長していった曲なのかな。

初回盤
フリーズ
LOVE or LIKE
FIGHT ALL NIGHT
HEARTBREAK CLUB
MY ANGEL,YOU ARE ANGEL
ノーマター・マター
Peacefuldays

なんで、このDISC2をつけたのか…。
音源化されてないのをね、という親切心なのか、
はたまた大人の事情か? 笑

これ、最初のにつけたらいいんじゃ…と思ってみたり。
親切心なら、どうせなら絆のKAT-TUN ver.もいれて泣かせてくれればよかったのに、などと思ったり。

このDISC2をどうしたらいいのか、わからない。
存在意味がよくわかんない。

いや、もちろんCDで聴きたかった曲が!というところはいいんだけどね。
どうしても、取って付けた感が否めない。

ということで、5人でも出来るぜ!攻めるぜ!みたいなかんじで、ギラついてるように見せて、荒削りなかんじがいいところ、かな。

グループに歴史あり、です 笑