come Here PVとか

come Hereについて書いたので、その続きというか、通常盤に入ってるトラックと初回盤についてるPVについても書いてみたいと思います。

まずは、通常盤のSUNRISE
これがまた素晴らしい。
溢れるほどの光をまとって、泣きながら、笑いながら、感動するかんじ。決してジメジメはしていない。
希望を感じられる曲は、やっぱりいい。
MY EVERY TIMEからの流れもとてもいいし、
流れの良さが崩れない。
恐るべし、KAT-TUN
2タイプ購入…なんて気持ちをこの1曲が吹き飛ばしてくれます!
(どちらにしても、2タイプ買いますけどね、私
は 笑)

優しい雨
最後にこれですよ。
MY EVERY TIMEからの流れで泣かせる気だ!
いいよ、素直に泣くから 笑
これがまた、素晴らしい。

上田様、なんでそんなに高音がきれいなんですか、
田口様、なんでそんなに王子様な歌声なんですか、
中丸様、なんでそんなにテクニックあるんですか、
亀梨様、なんでそんなにせくしぃーなんですか。
まったく、全員が全員、みんな良すぎ 笑

2曲無い方もちゃんとまとまってるし、優しい雨まで
ある方ももちろん素晴らしいまとまり方。

ということで、come Hereはやっぱり完璧ということです 笑

それから、COME HEREのPVですね。
これがまた良い出来で。

3つのお話が同時進行、プラスしてライブもあるみたいな。
まずは、KAT-TUNさんの横顔が、とんでもなく4人ともかっこいいことを再確認できます 笑

中丸様と亀梨様のストーリー、上田様と田口様のストーリーが別々に展開されるのですが、学ランにここまで違和感ない人、久しぶりに見た 笑
それは…一番似合いそうな人なんですけどね 笑

上田様がね、またかっこいい。
あんなの担いで似合うのは上田様だけですねー。

横スクロールといえばいいのかな?
横方向に進みつつ、話が進んでライブ場面もあって、かなりおもしろい作りで、いろんな表情の
KAT-TUNさんが見れるのですが、最終的にはちゃんとかっこよくまとまっているという素晴らしさ。

メイキングの作りもいつもとは違ったかんじで、
それがまた楽しい。

come Hereはどちらも、幸せでお腹いっぱいになります。
採算合ってるか、心配になるぐらい 笑