come Here

このアルバム、完璧だと思うんですよね。
若干、田口様の髪型が気にはなるけど…。
そして、裏事情があったりもするけど…余計なことは、考えないでね…聴いてみるべきで。

素直にこれはすごいと思った。
COME HERE 1曲だけで、もう満足度がかなり高い。
余裕のある、かっこよさ。
ボーカルの完璧さ。
必死にがんばってる、も悪くはないけど、これですよ、求めてたものは!

その後、TRIANGLE からEXPOSEへの流れ。
完璧ですよ。TRIANGLEのなんとなくただよう宇宙感
KAT-TUNさんにぴったりで、そこからのEXPOSEで、EXPOSEがよりかっこよく聴こえる。

そして、ART OF LIFE
最初に聴いたとき、何も読まずに聴いたけど、すぐに上田様のソロだとわかった…これができるのは、ただ一人 笑

すごい破壊力ですよ。鳥肌もの。
(DVDで実際に大変なことになってるという意味ではないですよ 笑)
さすがですよ、これが出来ちゃうの。
やっぱり上田様の声、好きだなぁ。何を歌っても透明感と甘さがあって、やっぱり好きな声。

本当に、上田様のソロは毎回おもしろい。
そして、それまでの曲を高めてて、ここにこれをもってきたの、すばらしい。

不滅のスクラムからクレセントへの流れで、別の一面も、というかんじかな。
でも、それまでの流れをきるわけではなく、自然に違う面をみせてくれる。

クレセントの中丸様のソロの安定感。
いや、すばらしい。
この曲かなり好きなんですけど、上田様が肉まん
もぐもぐしてる画がどうしてもちらついてしまう…。しかも、その時の上田様、ハンパないかわいさじゃないですか!!
なんか思い出しただけで、ザワザワするわ、
気分が 笑
(詳細はあるDVDをご覧ください 笑)

フェイク
これ、かなりかっこいいですよ。
完成度高い。
それにしても、偽りとか悲しいとか、そういう単語が似合うなぁ…。
で、そのまま攻めるのかと思ったら、
BREAK UR CAGE ですよ。
またもや、違う一面。これがまた、かっこいい。
なんか、大人になったなぁ、とものすごく感じた。
表現しきれてて、さらに余裕を感じる。
とにかく、大人になったなぁ 笑

そこからのEmerald
これは上田様のとは別の意味の鳥肌もの。
1回聴いただけで、私的、亀梨様のソロ曲1位
決定!
はかなげで、そこはかとなくただよう大人の繊細な色香…。
恐るべし、亀梨様 笑

そして、STARへと続く流れ。
泣かせる気ですかね?笑
いいです、素直に泣いときます。笑
KAT-TUNさんの高音のきれいさ、ハーモニーのきれいさ。こういう曲の4人時代の集大成かな。
そこから、WHENEVER I KISS YOU
なんなの、この完璧な流れ 笑
田口様のソロの伸びやかさ、すばらしすぎる。

それからSUMMER EMOTIONですよ。
こういう曲いいよね。単純に楽しめるとか盛り上がるとか。音楽のいいところ。

そして楽しいままにはしない。TO THE LIMITで
引き戻し、HIDE and SEEKですよ。
KAT-TUNにしか作れない世界観。
これだけいろんな面をみせておいて、それでもやっぱりこれだよ、と言わせる完成度。
アレンジはかっこいいし。どうしようか、これの
かっこよさ 笑

FACE to Faceにつなげて、MY EVERY TIME
この流れで、FACE to Faceがよりかっこよく聴こえて、ここまでの緊張感をMY EVERY TIMEが受け止めてるという、すばらしい流れ。
MY EVERY TIMEみたいな曲にいいんだよね、
KAT-TUNさんの声質が。
最後にぴったりな曲。

こんな完璧なアルバム作れちゃったKAT-TUNさん。
やっぱり何があっても、見続けたい、聴き続けたいを再確認。
これで一段上のステージに行ったなと思った。
さて、充電後はどうしてくれるのかな? 笑
けっこう耳が肥えちゃったから大変だぞ、KAT-TUN
さん 笑