PERFCT

これは、素直にいい曲だなぁと思う。

歌詞がすばらしい。
でも、曲調とか歌い方で押し付けがましくない。
明るく、がんばろー!てなる曲。

そして、もう一つ。
これの田中様のラップ。

努力は必ず誰か見てるから
見てなきゃ俺からyell送るから
DON'T BE AFRAID

ストレートに言われたら、やっぱり心強いし、
こういう事が言える人なんだよね。

今はもう、CDとDVDでしか聞けませんが…。

どんな形になっても素晴らしいボーカルで聴かせてくれるんですけどね。

確かにKAT-TUNは失ったものがあるんだろうな、とは思う。

でも、失ったものを埋めようとはしない。
そこが潔いな、と。
抜けていった人にはなれないし、穴埋めする人を探すわけでもない。
そして、抜けていった人を認めてる、裏側にはそんな気持ちもあるんじゃないかな。

今が一番最高の形なんだ、と思わせてくれる。
過去を隠さないし、それがあったから今があるんだと言ってくれる。

だから、こういう歌が薄っぺらく聴こえないのかもしれない。