完全燃焼

氷室様の記事がいくつか出てて、
ラストは完全燃焼だったようで、

よかったなーと思いつつ、
やっぱり
ものすごく
どうしても
寂しい…。

去り際を見極め、
己の美学を貫く。

圧倒的な存在感があるのに、
周りに壁があるとかなくて。

あんなに生き様がかっこいい人、
もう出てこないんじゃないかな。


寂しくなったら、田口様のことも考えてしまう。

辞めることが表面化したあたりの話が
出てきたりして。

文章じゃわからない、細かいニュアンスとか、
いろいろあるだろうから、それが全てではない、
と思いつつ、

想像したのは、
深い悩み程、人には話せず、鉛をお腹に飲み込むような気持ちがどんどん重なっていって、
苦しくなればなるほど、人には話せず、
現状につなぎ止める最後の一本の糸が切れてしまって、切れてしまった後に悩みが表面化して、
でもその時には、誰にもその最後の一本の糸を修復することなど出来なかったんじゃないか、

そんな事を思ったりして。

寂しい気持ちは、更なる寂しい気持ちを
連れてきてしまう。

今、4人時代の映像見ても寂しくなりそう…。
あんなに楽しそうな笑顔の裏には
深い苦しみがあったのかな?
と、どうしても思ってしまうな、今なら。

でも、嫌いになったりしないぞー。
だって、人間らしいじゃない。

苦しくたって、笑う、
最高にかっこいいじゃない。

そう、田口様の生き様も
最高にかっこいい。

KAT-TUNを選んだ3人も、もちろん最高にかっこいい!!