KAT-TUN

さて、気をとりなおして。
KAT-TUNのことです。

最初に見たのはいつだったか…。
すごく人気あって、ツートップがどーんとすごいことになって、
でも、CDデビューせず…。
デビューいつ…?…いつ?
なんで5年もかかるの!?
なんて、思ったものです。

でも、正直なところ、ロックにどっぷり浸かってた私としては、ジャニーズのグループ、というイメージがまだ強く、おもしろくなんないかなーと思いながら、遠くから眺めてたかんじで。

で、デビューして、ギラギラ尖ってるぜ、オレたち!的なかんじで突き進んでて、
おぉー、おもしろくなってきたー、とうれしくなりまして。

TVの音楽番組を片っ端から見てたので、それにKAT-TUNがでてるのを見てると、本当にうれしかったなー(しみじみ)
しばらく、ギリギリ、ギリギリ、
ギリギリばっかり 笑

KAT-TUNみんな応援するぞ、グループとして成功して、一人ずつでも成功して…なんて夢見たものです。

そして、しゃべってるお姿もあちらこちらで。
そんなときに、気になる人物が…。

顔は美形、声も私の、どストライク、でも、しゃべってることがたまにズレてる…?いや、慣れてないだけかな…あれ?天然…?そして、透けて見えるやんちゃさと口の悪さ 笑
などと、見れば見るほど気になる!

そう、その人こそ、
上田竜也様!!

でございますよ。
でね、さらに歌声を聴いて、完全にノックアウトされたわけです。
この世の奇跡だわー、と思ったときに、ふと思い出したことが。
このかんじ、前にもあった。

えーと、先に言っておきます。
双方のファンの方からのクレームは受け付けませんので 笑

顔が美形で、男ぽくっても中性的でもかっこよくて、歌声は高め(歌う声も話す声も、私の、どストライク、てそれはどーでもいいですね)、そして独自の世界観とそれを表現しきれる存在感、そしてそして、話すとちょっとポワッとしてて、なんかおもしろい。

そう、ラルクhyde様ですよ。
歌はhyde様の方が上手いですけどね。
なんか、hyde様とダブルんですよね。

hyde様を最初に見た時は、神 降臨!、て真剣に思いましたよ。
ま、その話はまたにして。

やっと、こういうタイプの人がまた出てきた~とテンション上がりましたね。

6人で並んでても上田様しか見えてない完全 盲目状態。そのお姿に何回萌え死にしたことか…。

そして、上田様はいろいろなことがレベルアップしていって、見た目も変化していって。
見てるだけで、幸せでお腹いっぱい、なんてすばらしいんでしょう。

いい意味でもっと裏切っていってほしいものです。
またまだ、上に、もっと高いところにいける人ですよ、絶対に!!

ということで、とりあえずこのへんで。
今日は楔をリピートしてるので、それも書くつもりだったのですが、長くなったのでまた今度にします。