幸せな美しさ

上田くん、おめでとう~で、たくさんの写真が!
う、美しい…。

癒される…。

そして。
こういうときのハイフンさんの愛の深さには、毎回感涙です。



それにしても、上田くん、ほんと美しい…。
昔、○○イクって言った人!
全員、土下座! 笑

まぁ、そんな若気の至りを経て、今があるんだろうけどさ。
元々は、ほんとに美形ちゃん。
ある意味、この世のものとは思えない。 笑

さらに。
年齢を重ねての美しさって、ほんと素晴らしい。
劣化が感じられないのは、なんでなんですかね? 笑


最近はタイに輸出されたり(違う)、落書き消したり、東南アジアに軸足うつしちゃうの?!なんて、
心配してみたり。
住民票は残しておいて!
(なんの話だ)




そして。
入所までお祝いできる、そんな土台があるって、
なんかやっぱりいいね。


亀ちゃんのソロコンの間に、もう一波、なんかやってくれないかな~。







おぅ。
急に思い出話したくなったぞ。
むかーしむかし、上田くんがかつんのリーダーだったこと。
私個人は、任命した人、見る目あるなーと思ってたんだよね。
向いてないとかいう人、いっぱいいたけど。


だけどそれ以上に我が強い面々だったからね…。
10代であの集団のリーダーは、そりゃ無理だわ。 笑


そんな上田くんが番組の企画とはいえ、陸上部の監督やるとか、どこかとどこかが、繋がってるのかな、なんて思ったり。


でも、ちょっと後輩でちょっと年上の中丸くんにぐいぐい愛されてて、ちょっと後輩でしかも年下の亀ちゃんにお世話されて、ボケをひろってもらってる、そんな何故かみんなに保護されてる上田くんが、やっぱり最高に萌え~で、よかったり。 笑




とにかく。
めでたいことは、めでたい! 笑

ということで~。

街中

街中で
まさか聴いたよ
KAT-TUN


はい。
ちょっと私、ポンコツになってまして。
のど風邪で、とりあえず飛び込んだ耳鼻科でもらった薬をビオ○○ミンとのんでるのに胃が痛い、薬キレたらのど痛い、ひっくるめて、とりあえずだるい。(-_-)

そんな状態で、あのパン屋さんのパンが食べたい、というかそれしか食べれない。
で、買いにいったらですね。
住宅街にある小さめパン屋さんですよ、そこでまさかの


不滅のスクラム


が、店内に鳴り響く~!


!!(゜ロ゜ノ)ノ

コンビニはありえると思ってるけど、まさかのパン屋さんで、まさかの不滅のスクラム…。

いつの曲流してるんですか…。


そして。
ものすごくいい曲!
って思ったんだよね。

自分が弱ってるからなのか、いい曲(。> д <)って、
半泣きになりながら、トングを握りしめるという。 笑

パン屋でなにやってるんだか。


家で聴いたら、たくさんのうちの1曲だったりするけど、街中で聴いてみたら、いい曲って思えたのは、なんかうれしいびっくりというか。




この曲のときは、5人だったね…。









あなたが激重な愛情たっぷりでかわいがってた
亀ちゃんはソロコンやるよ。


あなたの元相方で命かけてもいい中丸くんは、
MCがんばってるよ。


あなたがKAT-TUNのリーサルウェポンと言ってた
上田くんは、それ以上の攻撃力と技を身につけたよ。

無駄に語りたい

本日のお題は、KAT-TUNのSTEPS TO LOVEです。
全体的に冬の香りがする曲ですが、ひんやりしてていいってことで。 笑


EXPOSEのC/Wなんですが、EXPOSEが男くさい骨太な曲ってかんじで、その世界観の正反対みたいな
STEPS TO LOVEが、程よく肩の力が抜けてるかんじで、冬の凛とした冷たいきれいさもあるけど、とにかく心地よいんですよね。

こういうタイプの曲をこんなふうに出来るんだという、いい意味での裏切り感みたいなのもあって、
KAT-TUNっていいグループだなぁ、って改めて思います。


優しくて心地よくて。
すてきな曲です。


ろくーんの頃はいろんな意味で特徴的なところがあるグループだったけど、たぶんろくーんだったら出来ない曲で、KAT-TUNってやっぱり、その時その時の良さがあるんだなぁ、と。




曲の良さは変わらないよ、何があってもね。