読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろんなこと

旅人くんですが、なかなかしんどい展開に…。

もともと、旅人くんも雪路もていちゃんも、傷だらけで生きてきて。
その辛い部分が前面に出れば出るほど、物語は深くなるけど、しんどくなるね。

亀吉は、おバカキャラだけどお父さんがいない設定だから、近い気持ちがあって…それがあるから、ていちゃんに寄り添えてるんだろうけど。
ていちゃんに優しい亀吉はよい。 笑
亀吉には特に何も起こらず、立場が変わらないままなのか、違うのか…。

予告では、ぶん殴られてましたね、また。 笑

そして、雪路は誰に向かって、あの言葉を言ったのか…。
うーん、気になる。(゜_゜)



順番逆ですが、つぶ狩り with しぶやさん & 上田くん!!
おもしろかった~!(о´∀`о)
亀ちゃんもちょっと映ったし~。

そして、ちょいちょい中丸くんと上田くんの距離感のおかしさ。 笑
なんか中丸くん、上田くんに近づくこと多くないですか?! 笑


お姫さま抱っこ見たかったー!
中丸くん、へっぴり腰すぎる! 笑
あぁぁぁ、でも!!Σ(゜Д゜)
見たいけど、そんなの見たら倒れる。 笑



あ、また旅人くんに戻りますが。
エンディング曲、とりあえず配信でゲット!
すごくいい曲。

ドラマの内容に沿いつつ、だけどまったく知らない人が聴いても、普通に1つの楽曲として聴いても、とても深い世界観だし、アレンジもボーカルも素晴らしい。

最後にギターソロでいいのかな?それがすごくかっこよくて、最後の最後までいい緊張感とか展開の良さが続いてて。

ずーーーっと聴いてる。 笑

これ以外なら、KAT-TUNのin the DARK
明るくなりようのない選曲だな、自分。 笑
まぁ、この冬何回目かわからない風邪だからしょうがないかな。 笑


金曜日はちっともプレミアムじゃなかったけど。 笑
日曜日があってよかった~♪ヽ(´▽`)/
(来月、年度末だよ、ほんと、プレミアムしてる場合じゃない。 笑)


そして、亀吉くんが終わったら、ジョーや亀と山Pにバトンタッチ。
まさか、こんなにドラマが充実するとは。
うれしいびっくりだね。 笑
漏電しないようにしてもらいたいものです。 笑


KAT-TUNには、あの日、というのがいっぱいあって。 笑
いろんな、あの日、があって、形を変えて、それでも諦めなくて。

季節柄、KAT-TUNにとっての3月、が近づくとポエムっぽいものを書きたくなりますが。 笑
そこは、ぐっとこらえて。 笑

そろそろちゃんと、曲について書きたいとも思ってます。(*´∇`*)


今回は、いろいろ癒されたいので。
私的癒しソング、SUNRISEです。

優しいきれいさが、聴いてて心地よいです。
KAT-TUNのボーカルって、きれいなんだなぁと素直に思える曲だと思います。

LIFE IS BEAUTIFUL
いろいろあっても、そう思っていたいなぁと、すっと届くものがあるんじゃないかな。


KAT-TUNだから、伝えられるものがある。
ますます、そんなグループになっていってほしいですね。

止まらない

何って、亀ちゃんへの気持ち。 笑
気持ちワルッ! (上田くん風。 笑)

だって、亀と山Pにハピバですよ。
もう、これでもかってぐらいに亀ちゃんの供給がどんどんと。 笑

そしてね、久しぶりに出してみたよ、青春アミーゴのCD!

亀ちゃんの素晴らしいソロ曲、絆も入ってますね。
絆、ほんとに好きで。
でも、充電入ってすぐぐらいに聴いたら、もう涙腺こわれまくりで、堤防大決壊!みたいになって、CDでは、なかなか聴けず…。 笑

なんか映像で観るより、ぐさぐさくるから、CDはなかなか取り出せず。
でも、亀と山Pの勢い?(笑)で、出してみたよ!

さぁ、黄土色、またもや思い出にひたるよ! 笑

このCD、発売してすぐには買えなかった思い出が。
KAT-TUNがまだデビューしてない、でも亀ちゃんが頑張ってる、頑張ってる上に絆が入ってる。
うぅぅぅ。
しばらく悩んだものです。 笑

でも、亀ちゃんの魅力が、絆の魅力が私をレジへと向かわせたのだ!(壮大だな。 笑)

えーと、山下くんについては失礼があるといけないので、書かないでおきますね。m(_ _)m

で、肝心な青春アミーゴの方ですが、テレビでいっぱい観れたから、あんまりCDで聴いた記憶が…ない。 笑

でね、久しぶりに聴いてみたら、ん?こんなにテンポゆったりめだった?、ってなりまして。 笑

こんなときは、動画の宝庫だ!
よし、あった! 笑

………………。
なるほど。
たぶんね、冷静じゃなかったんだよ、散々冷静になれって言われてた割には。 笑

周りの熱気とか、二人の頑張りとか。
特に亀ちゃんなんて、もう必死なかんじで。
がむしゃらに踊ってる姿とか、そんなこんなでもっとテンポが速いような気になってたんだろうね。

曲の印象を変えるほどの亀ちゃんの必死さ…。
泣けてくるね…。

そして、びっくりなことがもう1つ。
歌えた!! 笑
歌詞見ないで、歌えたよ!

私、カラオケ行かない人なんですよ。
そして、テレビで観てたのがほとんど。
なのに歌えたよ~。
すごいな、アミーゴ。 笑

それだけ当時は、あっちもこっちもアミーゴだったんだよね。
大変だったね、亀ちゃん。
よく頑張ったね。(。>д<)



そんながんばり屋さんな亀ちゃんの青春に似合う、絆はほんとにいい曲で。

若かりし頃のボーカルとビジュアルと曲との組み合わせの良さ。

折れちゃいそうな頃の亀ちゃんには、青春そのものが似合う。(しみじみ。 笑)


充電期間だからこそ、聴けるようになったKAT-TUNの曲が、私的にはけっこうあって。
振り返ったり、思い出してみたり。

ぐるぐるっと何周かまわって、やっぱり好きなものは好き、で。
そんなことを再確認したり。


そして、まさかの亀梨くんと山下くんのコラボ。
時がめぐりめぐって、そんなことが実現するとか、KAT-TUNって、ほんとに何が飛び出すかわからない。 笑



今回は楽しんでいいよね? 笑





何事もなく10周年を10周年らしく駆け抜けていたら、今KAT-TUNに起こっていることは全部あったんだろうか?
なかったんだろうか?

たられば、は好きじゃない。
どっちが良かったなんて、考える意味もない。

だけど、3人がより強く、逞しくなったのは間違いないと思う。

そしてアイドルなのに、充電期間という名の活動休止をするという、とんでもない決断がプラスになっていることも間違いないと思う。


ほんと、cartoonみたいなグループ。
名は体を表すだね。 笑


次の1ページもきっと楽しいはず。
だよね。

美学です

突然ですが、昨年の紅白歌合戦を観てて。
KinKi先輩、かっこよかったじゃないですか!

そんなKinKi先輩に、うちのじぃちゃん、なんであんなにビラビラしてるんだ?
と、のたもうた。 笑

え?めっちゃ控え目よ。ビラビラ。
色も白だし。
と、普通に言う自分。 笑


ろくーんの頃、じぃちゃん、なんであんなにジャラジャラ…。
え?そうでもないよ、な自分。 笑


10Ks!の海賊を観て、ビラビラ、ジャラジャラ…。
な、じぃちゃん。
うん、ライブだからね、な自分。 笑


ジャニの衣装って、ただ派手じゃなくて、ジャニにしかない美学みたいなものがあるんじゃないか、と思ってて、それをいたって普通に受け止めてる自分と、一緒にテレビ観てて、散々ビラビラだのジャラジャラだのを観てるのに馴染まない、じぃちゃん。 笑
あ、でも、ジャニを否定しているわけではないのよ、うちのじぃちゃん。
否定してるものは、観ないから。 笑


でね、ジャニに興味ない人は、なんでビラビラ…、いろいろ付いてるよ、とか思うんですかね? 笑

さすがに、あんまりにもとんでもないのが出てくると、おぅ?!とは思うけど、ジャニの衣装、嫌いじゃないなぁ。
ウエストに生地がプラスされてて、ひらりっ、とか普通にかっこいいし。

でさ、そういうのをかっこいいと思うの、どっからきてるんだ?と、ふと考えてみてね。
………マントが好きかも。
という結論が出てきた。 笑

マント、いいよね! 笑
KAT-TUNとマントなんて、とんでもない相乗効果! 笑
しかも似合うし。

ウエストに生地プラスも、シルエット的にはマントっぽいから、かっこいいと思うのかも。

あとは、ジャラジャラ系。 笑
アクセの重ね付けもいいけど、10Ks!のUNLOCKの赤系の衣装とかね、かっこいいよね~。

しかもそれを、亀ちゃんが着こなす、うん、わかる、上田くん似合う、そうだろうね、中丸くん、
すんっと着こなす………中丸くん、着こなしてるよ!かっこいいよ、えぇ!?中丸くん、かっこいいよ!みたいな。 笑

普段のほんわか中丸くん、一気にアイドル中丸くんへ!みたいなの出来ちゃうんだからね、しょっちゅう言ってるけど、中丸くんって、ずるいよね。 笑


ボタンをきっちりとめる中丸くんと、ひらひら系が特に似合う上田くんと、ちょっとやりすぎなぐらいがちょうどいい亀ちゃん。

再出航のときは、どんなのを着てアイドルスイッチ入れてくれるのか、楽しみです。 笑


亀と山Pはテレビに出てくれるのかなー?
亀ちゃんが歌ってるところ、観たいな~。

でも観たら、中丸くんと上田くんも観たい!って、思うかな? 笑

抜け出せない

亀ちゃんハピバの幸せな空気感、勝手にこっちも癒されてます。 笑
写真もたくさん!
うーん、美男子!!


が、しかーし!

なんだ、なんなんだ!
自分、忙しい。
年度末だからか、なんなの忙しい! 笑

忙しいのは嫌いじゃないのよ。
だけど、けっこうずたぼろよ。 笑
ずたぼろな時ほど、ここに書きたくなるのだー。笑
そう、自己満足のために! 笑


そんでもって、どーしたらいいか?なことがもう
1つ。

ずっっっーーーーーーーと、ほんとに、もう何日?
わかんない。
in the DARKにはまってる。 笑

in the DARKとそのカラオケver.の無限リピ。 笑
ちょっと病的で自分がこわい。 笑

たまに違う曲とかにいくけど、戻ってきてしまう。
こわいよー、あぁ、こわい。 笑


そういえば、5人時代の衣装ってどう?
どうなの? 笑
かっこいい…んだよね、ね。
うん、うん。 笑


えーと、なんだっけ?
そうin the DARK。
抜け出す方法、誰か教えてー!ってかんじ。
(勝手にしろ。 笑)


それから、ハピバで亀ちゃんのことを考えると、同じだけかつんのことも考えちゃいますね。
それだけ亀ちゃんがかつんのために、かつんであるために頑張ったってことなんだろうなぁ、と思い出話しすぎと反省したことをすっかり忘れてまた、そんな考えに…。 笑


それにしても…完全に30過ぎのグループになったのね、かつんも…。 笑
亀ちゃんが30歳のうちは、まだ20代に近いかんじがしてたけど、もう完全に30代じゃん!

10代前半からしてみたら、え?おじさんグループですか?!
いや、でも、ほら、こんなにビジュアル保ってるんだからさ、保存状態いいんだからさ! 笑
亀ちゃんのアイドルスイッチ入ったし。 笑


いやー、かつんが30。
そんな日がやってくるとはねぇ…。 笑


だけどさ。
あんなにツンツンしてて、ぎらっぎらなアイドルオーラをこっちが痛くなる勢いで出してた、そんなかつんが30だろうがなんだろうが、今もアイドルであることは変わりない。

ちょっとオーラの色が変わっても。
ちょっと人数変わっても。(こらっ!)


そして、もうすぐ3月。
充電期間として迎える3月というのも、また、普通に過ごせるような、そうじゃないような。 笑



唐突だけど、桜が好きなんですよ。
花がぼとっと落ちないで、花吹雪になるところとか、あの満開の色とか。

いろんなことがある春だとしても、あの色を見ると心が安らぐんですよね。

散り際の潔さみたいのが、かつんっぽいなぁなんて思ってたりするし。

そんな桜の季節に、いろんなソロ活動。
やっと、春カモン!を乗り越えられるかなー? 笑

めでたい!

亀梨様、ハピバですね。
おめでとうございます!

ますますかっこよく、そしてかわゆくなっていく
亀梨様、今年はまずソロ活動で大暴れしてくださいませ!












さて。
せっかくの亀ちゃんのお誕生日ですが。
私のひとりごとを。 笑
早めにリターン! 笑









春になったら、さらに3人とも個人活動が充実するので、いろんなところに3人の名前が出てくるか
なぁ、と期待してます。
そうなったら、私は意識的に書くのを減らそうか
なぁ、そうならなかったら充電終わるまで頑張るかなぁ、とどちらも同じぐらい思ってます。 笑

だって、皆さんが書いてるものの方がおもしろいんだもの! 笑
3人に関する話が少ないのがちょっと、で書き続けてる部分もあったんだけど、なんか春からはたくさん読むものが出てきそうなのでね、また読む人に戻ろうかなぁ、とか。

私はハイフンじゃなくて、でも書きたいも書かな
きゃも勝手に思ってて。 笑
でもほんとはね、最近好きになったよ、な人が書いてるものが、お休みしてたけどまた書いてるよ、な人が増えて、かつんに新しい風が吹いてくれたらいいなぁと思ってて。

なにせ、油断するとこちとら思い出話し始めちゃうし。 笑
こんなアルバムが、DVDがありますよ、でやめときゃいいのに、ついつい。 笑

今のかつんには、新しい風が似合う気がします。
まぁ、春の風には粉ものが!なので、あちこち反応しちゃうかも、ですが。 笑

そしてもちろん、jr.の頃から、デビューした頃から吹いている風も。

それがどちらも同じだけあったら、また安心して遠くから、茶の間から、のんびりとかつんを眺めていられるんじゃないかなぁ。
なんてね。 笑

ひとりごと、おしまい!

色が変わる

さて、今回は歌いだしって大事なのね、な話です。
歌いだしをとにかく最初に歌ってるところ、と思ってますが、あってますでしょーか?! 笑

まぁ、それで大丈夫ということにして。 笑


まずは、アルバムcome Here
これの1曲目がCOME HERE
なんだか若干ややこしい気も…。 笑

でも、ほら、大文字とか小文字とか、おしゃれ?ってことで。 笑

こちらのアルバム、見た目からしてもポップなかんじ。KAT-TUNが黒くない!みたいな。 笑

でもって、COME HEREのイントロって、メロディというかリズム?、音が並んでるってかんじで短めで、何が始まるの?と思ってると、歌いだしは亀ちゃんで、わりと抑え目な印象でスタート。

それが逆にぞわっとするというか、アガるんですよね。
そのあと、どんどん盛り上がってはいくけど、大人な盛り上がりってかんじ。

その始まりをちゃんと示してた、な、歌いだしではないでしょうーか?


そして、2曲目も亀ちゃんから。
TRIANGLEのイントロもメロディというか、リズムみたいなので、すこし暗めというか切なそうというか。
で、亀ちゃんの歌いだしが抑え目なんだけど、1曲目とは色合いが違うというか、なんか艶っぽいんですよね。

はっきりと違う色を、世界観を感じさせてくれる、
亀ちゃん恐るべしってかんじです。 笑

そして、この2曲、どちらも続きが中丸くんで、中丸くんも歌い方が違ってて、それがまた、まぁかっこいい。 笑
さすがだぜ、KAT-TUNのじぃちゃん! 笑



で、それからシングルだのソロ曲だのがあって、
STAR
バラードなんですけどね、穏やかなきれいさで始まって、歌いだしが上田くんですよ。
きたー!ついにきたー!ってかんじ。 笑
出た!シュガーボイス!
いやー、すごい破壊力。 笑

曲も全体的に糖度3割り増しってかんじだけど、もうその予感を上田くんの歌いだしが全て示してるみたいな。 笑



それからまた何曲かあって、HIDE and SEEK
このイントロ、絶対に大好物。 笑
これだよ、KAT-TUNってこれだよ、って思ってて。
そして、歌いだしが中丸くん!

出た!とどめきた! 笑
この曲に中丸くんをもってくるとかさ、もう、ほんとKAT-TUN恐ろしい。 笑


曲に合わせて歌い方とかを変えるだけじゃなくて、それぞれのボーカルでも色を変えることができる。
グループの良さじゃないですか、それが。


その色の変え具合を、こんなにもいろいろできちゃうKAT-TUN、おもしろいですよ~。


他の曲も並べたかったけど、長くなったので終了! 笑

遠くても

いろんな情報が出てきて、やっと落ち着いてきた気がします。 笑

亀ちゃんがもうすぐハピバだし、いいことだけ、前向きなことだけ書いていたい。
が、しかし、少しネガティブにもなりたい。 笑

アミーゴが出ることになった時、なんかもうすごいことになってるな、という部分もあって。

かつんより先に、とか、亀ちゃんだけ、とか。
亀ちゃんだって大変なんだよ、と思いながら、私はそんな言葉の波をながめてて。

また、うたばんネタですが。
メンバーに気に入らない人がいるみたいな話になって、それが亀ちゃんだったりして、アミーゴで先にいったからだ!なんて話になったりして。

そのへんの流れは観ててなんだかなぁ、で。
じんくんが大人になれば大丈夫だから!とか、こきたんが一生懸命かめちゃん!って呼んでたりして。

亀ちゃんは席を立って、いーよ、オレがいなくなればいーんでしょ、っていうフリで、いじけてみせたりしてたけど、ほんとに傷ついてたんじゃないかなぁとか、思って。

アミーゴ復活で、そんなこと思い出してて、でもじんくんが言ったとおり、大人になったから大丈夫なのかなぁとか思ったり。

今回は楽しめたら、亀ちゃん自身が楽しめたらいいなぁと思ってます。
ドラマの枠がお引っ越しして第1弾を任されるし、ユニットの話を聞いた時は、話題作りでそういうのも必要で、また亀ちゃんがいろいろしょいこむのかと、勝手に心配したりしてますが。 笑

それでも、亀ちゃんが頑張ると決めたなら、見守るだけです。 笑


中丸くんはジョーとして歌い、亀ちゃんはユニットで。話題作りであり、ドラマの延長線上の話のようでもあり。
そして、個人名で曲を出せば、周りに心配かけると思ってだったりして。

私は今の3人を信用してるので、ドラマが落ち着いたら、個人名でぜひぜひ、曲を出してほしい。
欲を言えば、ミニアルバムとか!
ミニじゃなくてフルでもいいけど。 笑

個人の音楽活動もぶつけ合ってほしい。
一生懸命ソロ活動をしても、かつんがなくなるなんて心配しないから。 笑

そしていつか、一人だから出来ること、グループだから出来ること、それが切磋琢磨しあうさまを見たい。

テレビでの活動、ドラマはぶつけ合ったんだからさ、音楽もぶつけ合ってほしいなぁ、なんてね。 笑

その分、充電が長くなっても、グループ活動再開が遠くなっても、かつんのかっこよさに惹かれることに変わりはないから。 笑

まぁ、とにかく。
3人が笑って、個人活動ができることを願っております。


おしまい~。

オトナ

さて、今回は亀梨くんのソロ曲、
離さないで愛
Emerald
についてです。


このところずっと、亀梨和也様のことを、図々しくも?(笑)亀ちゃんと書いていますが。
Jr.の頃の亀梨和也様は、私のなかで亀梨くん、と呼ぶのが1番しっくりきてたな~。
ということを急に思い出しまして。 笑

とにかく頑張って、頑張って、センターで折れちゃいそうな姿は亀ちゃん、ではなく、亀梨くん、だった
なぁ、と。

そんなJr.の頃に、堂本剛さんにつくってもらった、
離さないで愛は、亀梨くんのソロ曲、といいたい。

DVDの神サマーで少し歌ってまして。
まぁ、その姿が、もうなんともいえず。
背伸びしてるような、必死なような、精一杯というか、頑張っているというか。

あぁ、亀梨くんらしいなぁ、と、すごく思います。
間違ってるかもしれませんが、Jr.の頃の亀梨くんを的確に現しているような気がします。


そんなソロ曲を、大人になった亀梨くんがついに音源化したのが、Dead or AliveのC/Wとして。

すっかり大人になったなぁと、まず思いまして。 笑
あれ?こんな曲だったかな?って思うぐらい、イメージが違って聴こえて。

そりゃあねぇ、あの頃よりもいろいろなことがわかって、ボーカルからこぼれてくるものは、全然違って当然で。
でも、大人になると、こんなに言葉のすき間にあるものが変わるんだなぁ、と。

少し切ないかんじ、堂本剛さんらしい言葉の並び方が、亀梨くんのボーカルにぴったりな曲。


そんな亀梨くん、Emeraldでオトナになったなぁ、と思って。

離さないで愛は大人になった、Emeraldはオトナになった。
私のイメージの話ですが。 笑

なんかね、Emeraldのクオリティの高さは、一段階上の亀梨くんになった気がします。
一段階上のソロ曲を繰り出してきたな~、と。

サウンドもボーカルも内容も、オトナで素敵です。

はねるようなリズムに亀梨くんのボーカル、少し切ないかんじ。
すごく好きな曲。


この2曲を並べると。
どうしてもJr.の頃と今を比べたりするけど。

根っこにあるものは変わらないのかもしれない。
亀梨くん、であることも変わらないのかもしれない。

でも大人に、オトナに、なっている以上のものをかんじたりします。

そして、KAT-TUNのエースだなぁと思います。
まっすぐに、真ん中で頑張れる人、亀梨くんはそんなイメージ。
そのイメージとソロ曲がちゃんとリンクしてる気がします。
でも、かわゆい亀ちゃん、の部分もあって。 笑

最高にかっこいい亀梨くんをソロ曲で見せて、かわゆい亀ちゃんを、中丸くんと上田くんと話す時には見せてほしいなぁと思います。

いったり、きたり

夜中から、脳内にアミーゴが復活し、なぜか学ランのKAT-TUNも脳内によみがえってきました…。

歌ってなかったかなー。学ランで。
全員学ランで絆。
なんか記憶の片隅にあるんだけど、かなりぼんやりな…。 笑

あ!Σ(゜Д゜)
そうか!
こんなときは!

あったー!!すごいな、動画の宝庫! 笑
ありがとう~! 笑

やばい。やばいぞ。
ろくーん、かっこいいぞ。 笑

おいぃぃぃ。かっこいい。
そりゃあ、おちるわ、おちるよ。うん。 笑


それにしても、絆はいい曲ですね~。
KAT-TUN名義のCDには入ってませんが。


だいぶ思い出にひたってましたが、朝の亀ちゃんのかわゆさが、また(о´∀`о)



それにしても、一人はジョーとして歌い、一人はユニットで歌い、なんか充電中のひねり技!ってかんじもちょっとします。 笑

あれ?じゃぁ、上田くんもひねり技で歌うのかしらん?
ぜひ、ぜひ!

舞台で歌うとしても、こちらには…なので、なんとかひねり技で! 笑
音源をお願いします!

音程がどっかいってる、さがしもの~と、ふわふわしてる、まわる~まわる~以外を、なんとか! 笑


あれ、2月の後半は亀ちゃんのソロ曲について…のつもりが、全然違う方へ…。 笑


そちらは、また改めて。 笑

宝の山

今回は、かつん出てこないかも。 笑
ダウンロードした曲たちが、いい曲ばっかりで、宝の山がそこにあった!な、話です。

ダウンロードした曲もけっこうありまして。 笑
どれも、めっちゃはまって、すっごく聴いて。
でも、まだアルバム出てないから~で、次の曲聴いたりして。

で、しばらく聴いてない曲が一山、みたいな。 笑
ん?アルバム買う前に忘れてて、一山できた?
そう、そのとおり! 笑
でも、いい曲だと思うの!
聴いたら好きなの! 笑

それを久しぶりに聴いてみたら、まぁ、びっくり。
ロックばっかり。 笑

ギターうなってるぜ!かっこいい!!、みたいな。
たまーに、ごくたまーに、バラードもあるよ、すっごく少ないけど。 笑

そして、その全てがいい曲で。
私のアンテナ、よくやってるじゃん、って自画自賛。 笑


しかーし!
最近、さっぱりアンテナ伸ばしてない…。
かつんには伸ばしてる。
でも、伸ばした先に新譜ない。(こらーーー!!)
あ、ジョーがある!

と、思ってたら、亀ちゃんの方から、なんかすごい情報でてきましたけど!!
え、なに?
どーなってるの?!
かつん、大忙しじゃないか!
そっちも大変、あっちも大変、みたいな。 笑


なんで、こんなに忙しいんだ!
いや、忙しくたって、なんとか伸ばせば、アンテナ伸ばせば新しい曲に巡り会うんだ!
頑張れ!自分! 笑



こんなにいい曲が!って、誰かも思ってくれるのか
なぁ、かつんの曲。
(急に方向転換。 笑)

1位とるのも大事だし、なんかやっぱりCDの売り上げって大事な気がする。

でも、たまーにしか聴かない枠の中にかつんの曲があって、こんなにいいのが!なんて思われるのもいい気がする。
お宝発見!みたいな。 笑



そしてね、それぞれが、それぞれの色で、世界で。
見せてくれるものが、感じさせてくれるものがすばらしくて。


音楽を生み出し、響かせてくれる人たちには尊敬の念しかない。






かつんもさ。
音楽の世界に、絶対に帰ってきてよ。
絶対だよ。

2月の後半は

亀ちゃんのソロ曲について書きたいな、ということで、今回はsomeday for somebodyについて、です。

アルバムcartoon KAT-TUN Ⅱ Youに収録。

こちらのアルバム、じんくんがKAT-TUNの活動をお休みしていた時期のもの。
それとは関係なくね、私的にはJumpin' upとか、うたいつづけるとき、がこの時期のKAT-TUNに似合うなぁと思うんですよ。

そして、ソロ曲のなかで、1番本人に似合うなぁ、なのが亀ちゃんのsomeday for somebodyなんですよね。

うまい下手じゃなくてね、声のかんじとか歌い方とか、なんだかにじんでる気がする本人がもっているものとか、そんなこんなが亀ちゃんとそのソロ曲はカチッとはまっている気がする。

今より少し幼くて、素直で、ただただまっすぐで。

曲も好きだけど、雰囲気とか亀ちゃんのボーカルからこぼれてくるものとか。

ときどき無性に聴きたくなって、聴けばしばらくはまってしまう。 笑

そして、がむしゃらに、ひたすら頑張っている、折れちゃいそうな亀ちゃんを思い出して、ちょっときゅんとする。 笑


少し切ない曲調が似合うところは変わらないなぁと思う。
そして、声質と曲調、アレンジ、テンポ、すべてのバランスが心地よい曲で、どのソロ曲とも似てないんじゃないかな。


何年経っても、惹かれるところがある曲ですね。

思い出話

今回は思い出話。
10代のKAT-TUNを観たら、いろいろ思い出してしまったので。 笑


まずは、ナカイくんからの中丸出し。 笑
懐かしすぎて、泣けてきた。 笑
そして、やっぱりナカイくんって優しいなぁ、と。

うたばんがある頃、毎回のようにちゃんとグループ名を言わないとか、愛があるイジりというか、ただの愛情がいっぱいだった。

中丸出しもそうだし、前髪がねっとりしてる、とか。 笑

そして、質問の答えが揃うはず!っていう体で、10年後だったかな?○年後もKAT-TUNでいたい、という質問に、ボタン?隠してぽちっと回答!
答えが『6』じゃないことに大笑いしたものです。

そんなKAT-TUNに、貴さんが、真ん中に-入ってるからダメなんだよ!真ん中でポキッてなっちゃってるからダメなんだよ!て、言ってて。 笑
(もちろん、悪気無し)

何年後かにそうなったから、あれは予言だった!みたいな。 笑

しかも、最後にはTが2人ともいなくなったし…。
まさにボキッとね、とちょっと思いましたよ。

でね、そんな脱退をネタみたいにするの、嫌だなぁと思う人もたくさんいるの、すごくわかる。
わかるけど、私は強いなぁと思う。
自分を笑える人って、ほんとに強い人なんだと思う。そして、辞める、辞めないを口に出せるのは、信じてる部分があるから、だと思ってる。


あ、話変わるけど。
旅人くんのエンディング曲、先行配信もうすぐなのが楽しみ!
早くフルで聴きたいな~。

好きな曲が見つかるとすごく幸せ。
正直なところ、KAT-TUNの3人の音源早くほしい!って思うことは、よくある。 笑

でもきっと、あのまま続けていたよりもいいものが作れる状態になってきてると思うから、おとなしく待ってる。 笑


マイナスに見えることをプラスに変える力がある、昇華させる力がある。
だけど防御力0。 笑

だから、これからは良いことだけ、になってほしいですね。

真ん中からボキッとは、ならないからね! 笑

スペシャルがスペシャルすぎて

中丸くんの勢いが止まらない!
夜中のハイテンションのあと、主題歌まで!
時代が追いついてしまった~。 笑



さて、中丸雄一スペシャルについて書かずにはいられない!
これから観る方は、戻ってくださいませ。




夜中のスペシャルが全国でやっていないだと?!
なんて、なんてもったいない!!

と思いながら、テレビの前で待ってたら、すごい映像から始まったよ。
お茶ふいたよ。 笑

そうか、テレ朝か!テレ朝だよ!
映像いっぱいあるのか!
って、夜中に叫んだ。 笑

懐かしいの通り越して、倒れるかと思った。 笑
10代の中丸くんーーーーー!

それを見ながら、
『やめてー』
って、低温なつぶやき。 笑

中丸くん、大丈夫、黒歴史じゃないよ!
ちょっとした事故だよ。 笑

ほとんど観てたな~。
(それにしても、何の疑問もなかったけど、裸の少年って、すごい番組タイトルね。 笑)


そして、夜中の外で寒空の下にいる中丸くん…。
でも、横に置かれた、亀ちゃんと上田くんからの立派なお花!
それだけで、涙腺が!(。>д<)


大丈夫ですか?!
(テレビジャックしたのは)番組で盛り上げないと、間に合ってないってことだと思ってる。

と、抜擢されたことに不安がる中丸くん。
大丈夫だよ、できる子だよ!きみは!!


そして。
『緊急生放送って、KAT-TUNのファン的には、またメンバーが抜けるんじゃないかって心配されてる方もいたみたいで、そうではないということをしっかりお伝えしたい。』


えーん!!(。>д<)
どうして中丸くんって、ちゃんとわかってくれてる
のー!
ステキすぎる!!


もう、夜中にぎゃーぎゃーして大変なことになりながら、番組紹介の映像見て、普通におもしろそ~と冷静に。 笑


そして、起用理由はリーズナブルだから。
リーズナブルMC誕生!!

全力でガッツポーズできない中丸くん。 笑
そして、(今も外だし)お金の使い方のバランスが…と、かるく毒を吐く。 笑


でも、リーズナブルには役に立つなど、他の意味もあります、と言われた途端にパワー出てきたとうれしそうな顔に。
かわいい!! 笑


そしてアドバイスを聞きに相葉くんのところに。
相葉くん、すごく優しい。

ゴールデンじゃん!
僕なんて6時なんで!

相葉マナブも面白いよね。 笑

緊張しても、失敗しても、とにかく折れない。
っていうのが、なんかすごくジャニーズらしいような気がした。

困ったらボイパすればいいじゃん!って、ちゃんと楽しく話を終えてくれて。
優しいな。


そして、嵐との関係を中丸くんから。
デビュー曲のPVに出れたのが、jr.の上位25人で、僕は落ちたけど、上田くんは出てたんですよ!

きたっ!
中丸くんの上田くん推し!! 笑
そういうところ、ほんとすき。
ろばまる、よすぎる。 笑


次は誰かな?って、シルエットでバレてるよ! 笑

車にいる上田くんに、どーも!って突っ込む中丸くん。
声が違う!全然違う!

そして、あれ?どうした?って、ナチュラルに言ってる上田くん。

わーん!(。>д<)
なにこの、お友だち感!!

そしてとりあえず、変なことじゃないですよね?って言う上田くんと、メンバー抜けるとかじゃないって返事する中丸くん。 笑


報告されて、
おめでとう! ♪( ´▽`)人(´▽` )♪

ぎゃーーー!ろばまるがハイタッチしてる!


そして、中丸くんの起用理由を聞いて、
ちょっと、中丸いじめんなよ!
オレ、出てくっかんな!

持つべきものは、友ですよ。

ぎゃーーー!なにこの、やりとり!
友ですよ、友!!中丸くんが友!
ろば、ろばまるーーー!!


そして、上田くんからのアドバイス
周りに助けてもらうしかない。
スタッフさんを信じて。

見た目によらず、すごいまともなことを言うって、言う中丸くん。

わーん!(。>д<)。


そして、2人のルーツで、またもや過去映像。 笑
大事故発生!大ケガだらけ!! 笑


話が終わって、不機嫌そう、ヤンチャそうな見た目だけど、しゃべるといいヤツって、上田くんのことを話す中丸くん。

推すね!さすがだね! 笑

ナチュラルに話してる、ろばまるだけでもう充分
大満足だよ、と思ったあと、亀ちゃんも登場!


『ヘイ!ユーイチ!』
のっけからテンション高めな亀ちゃん。 笑

中丸くんの服を
『肌着で来たの?』
とか言い出すし。 笑

なに、このふわふわ感!!
かわいいよー。2人ともかわいいよー。

『春から』
『辞めたいとか言わないでよ』

さっき上田くんにも同じこと言われた、に、同じ血が流れてるからね、な亀ちゃん。

もう、よすぎるんですけど!
3人よすぎる!


報告されて、
『正気ですか?!』
亀ちゃん、かわいい!

おごらずにね、そうなったら殴りにいく、らしい。 笑


アドバイスをしつつ、充電中で僕らセールなんで!
手軽につかってもらって、て爺孫かわいいよー。


そして、こちらにも過去映像。 笑
やっぱり大ケガ。 笑
たっちでじぃちゃんをいじる片鱗が。 笑


ロケとか行きたいです
なにその、一応言っておくみたいな

な爺孫もかわいいし。


スタッフさんを信じてって同じことを言うとかさ、ほんといいなぁ、3人の関係。



亀ちゃんのが終わったあと、『過去映像やめてください』な中丸くんの話し方がすごくすき。 笑

そして、最後に時間余ってボイパして、ぐだぐたで
終了。 笑



すっごく面白かった!

2人ずつでも、話してるところが観れるだけで、すごく幸せでした!!

一安心

わーい!♪ヽ(´▽`)/
中丸くん、MC決定!!


いやー、昨日のどんよりから一転、めっちゃ
ハッピーです! 笑

KAT-TUNを背負いつつ、マッサージしながらMCにも
チャレンジする中丸くん、かっこよすぎです。

そして、夜のスペシャルに亀ちゃんと上田くん出るの?!
ねぇ、出るの?!

なんて、なんてステキなんでしょ(。>д<)

中丸くんに足向けて寝られない。 笑


そんな夜の番組を心穏やかに観たいので。
これから、ぐちぐちします。
めんどくさい方は、戻ってくださいませ。















おたぐ、キミはまた、このタイミングなんだね。
頑張った結果だろうけど、宣伝効果は抜群だけど、
なんでこういうことばっかりなの?

中丸くんが、亀梨くんが、上田くんが、KAT-TUNを背負って頑張ってて、一生懸命KAT-TUNの名前をテレビで話して、大事にしてて。
それに便乗してるようにしか見えないよ。

辞めたくないけど、辞めなければならなかったの?

例えそうだとしても、一人で進むと決めたなら、
一人で勝負してよ。

記事を書いた人に、元KAT-TUNは無しで、って言ったのに書かれたとしても、今日発表したことが全てだと思ってしまうよ。

素直にメジャーデビューをお祝いしたかったよ。
でもさ。

今日はだめだよ。

中丸くんの記事とキミの記事が並ぶの、こうじゃないと思う。

振り回される

2月ですね…。
2月ですよ!やっぱり思い出すよ、いろいろと!
日付が進むとさ…。

と、思いつつ。
テレビの話。

中丸じぃちゃんに、メールしてるのに返信くれない!って、ご立腹な乙女亀ちゃん。 笑
(実際は2通と逆にばらされてる。 笑)

なんて、かわいいんでしょ~。
来てない!って、探し出すし。 笑



そして、亀吉くんはボッコボコに…。
なんか急に空気がダークになったような…。

誰がほんとの悪なんでしょうね。
亀吉くんの切ない顔が美しいし、見てて一緒につらくなる…。

そして、ていちゃんが先生のことも大事なのに、
って、うぅぅぅ。(・_・)
          ゜
          ゜


そんな週末が終わったら、重大発表ってなんですか?!!!

重大発表というフレーズで胃が痛い…。
なんで、よりによって2月なのさー!

いや、大丈夫、大丈夫…。
と言い聞かせ、落ち着いたつもりが、

中丸くん。何の発表?
って、言われた途端に、あぁぁぁと頭抱えた。 笑
聞かないでー!!!!
こっちが聞きたい。
いや、聞きたくない。

あーもー。

だめだー!

重大発表は、やっぱりだめだー!!




1つ情報が出れば、右往左往。 笑
振り回される必要はないのにね…。

でも、平常心も無理だし、けっこう悪い方に考えがち。 笑

あ、KAT-TUNに振り回されるのがイヤだというわけではないけど。


でも、重大発表、というのは、ちょっと…。
あんまりなくていいかな~。 笑


普通に、さらっと言ってよー。