いろんなこと

旅人くんですが、なかなかしんどい展開に…。

もともと、旅人くんも雪路もていちゃんも、傷だらけで生きてきて。
その辛い部分が前面に出れば出るほど、物語は深くなるけど、しんどくなるね。

亀吉は、おバカキャラだけどお父さんがいない設定だから、近い気持ちがあって…それがあるから、ていちゃんに寄り添えてるんだろうけど。
ていちゃんに優しい亀吉はよい。 笑
亀吉には特に何も起こらず、立場が変わらないままなのか、違うのか…。

予告では、ぶん殴られてましたね、また。 笑

そして、雪路は誰に向かって、あの言葉を言ったのか…。
うーん、気になる。(゜_゜)



順番逆ですが、つぶ狩り with しぶやさん & 上田くん!!
おもしろかった~!(о´∀`о)
亀ちゃんもちょっと映ったし~。

そして、ちょいちょい中丸くんと上田くんの距離感のおかしさ。 笑
なんか中丸くん、上田くんに近づくこと多くないですか?! 笑


お姫さま抱っこ見たかったー!
中丸くん、へっぴり腰すぎる! 笑
あぁぁぁ、でも!!Σ(゜Д゜)
見たいけど、そんなの見たら倒れる。 笑



あ、また旅人くんに戻りますが。
エンディング曲、とりあえず配信でゲット!
すごくいい曲。

ドラマの内容に沿いつつ、だけどまったく知らない人が聴いても、普通に1つの楽曲として聴いても、とても深い世界観だし、アレンジもボーカルも素晴らしい。

最後にギターソロでいいのかな?それがすごくかっこよくて、最後の最後までいい緊張感とか展開の良さが続いてて。

ずーーーっと聴いてる。 笑

これ以外なら、KAT-TUNのin the DARK
明るくなりようのない選曲だな、自分。 笑
まぁ、この冬何回目かわからない風邪だからしょうがないかな。 笑


金曜日はちっともプレミアムじゃなかったけど。 笑
日曜日があってよかった~♪ヽ(´▽`)/
(来月、年度末だよ、ほんと、プレミアムしてる場合じゃない。 笑)


そして、亀吉くんが終わったら、ジョーや亀と山Pにバトンタッチ。
まさか、こんなにドラマが充実するとは。
うれしいびっくりだね。 笑
漏電しないようにしてもらいたいものです。 笑


KAT-TUNには、あの日、というのがいっぱいあって。 笑
いろんな、あの日、があって、形を変えて、それでも諦めなくて。

季節柄、KAT-TUNにとっての3月、が近づくとポエムっぽいものを書きたくなりますが。 笑
そこは、ぐっとこらえて。 笑

そろそろちゃんと、曲について書きたいとも思ってます。(*´∇`*)


今回は、いろいろ癒されたいので。
私的癒しソング、SUNRISEです。

優しいきれいさが、聴いてて心地よいです。
KAT-TUNのボーカルって、きれいなんだなぁと素直に思える曲だと思います。

LIFE IS BEAUTIFUL
いろいろあっても、そう思っていたいなぁと、すっと届くものがあるんじゃないかな。


KAT-TUNだから、伝えられるものがある。
ますます、そんなグループになっていってほしいですね。

止まらない

何って、亀ちゃんへの気持ち。 笑
気持ちワルッ! (上田くん風。 笑)

だって、亀と山Pにハピバですよ。
もう、これでもかってぐらいに亀ちゃんの供給がどんどんと。 笑

そしてね、久しぶりに出してみたよ、青春アミーゴのCD!

亀ちゃんの素晴らしいソロ曲、絆も入ってますね。
絆、ほんとに好きで。
でも、充電入ってすぐぐらいに聴いたら、もう涙腺こわれまくりで、堤防大決壊!みたいになって、CDでは、なかなか聴けず…。 笑

なんか映像で観るより、ぐさぐさくるから、CDはなかなか取り出せず。
でも、亀と山Pの勢い?(笑)で、出してみたよ!

さぁ、黄土色、またもや思い出にひたるよ! 笑

このCD、発売してすぐには買えなかった思い出が。
KAT-TUNがまだデビューしてない、でも亀ちゃんが頑張ってる、頑張ってる上に絆が入ってる。
うぅぅぅ。
しばらく悩んだものです。 笑

でも、亀ちゃんの魅力が、絆の魅力が私をレジへと向かわせたのだ!(壮大だな。 笑)

えーと、山下くんについては失礼があるといけないので、書かないでおきますね。m(_ _)m

で、肝心な青春アミーゴの方ですが、テレビでいっぱい観れたから、あんまりCDで聴いた記憶が…ない。 笑

でね、久しぶりに聴いてみたら、ん?こんなにテンポゆったりめだった?、ってなりまして。 笑

こんなときは、動画の宝庫だ!
よし、あった! 笑

………………。
なるほど。
たぶんね、冷静じゃなかったんだよ、散々冷静になれって言われてた割には。 笑

周りの熱気とか、二人の頑張りとか。
特に亀ちゃんなんて、もう必死なかんじで。
がむしゃらに踊ってる姿とか、そんなこんなでもっとテンポが速いような気になってたんだろうね。

曲の印象を変えるほどの亀ちゃんの必死さ…。
泣けてくるね…。

そして、びっくりなことがもう1つ。
歌えた!! 笑
歌詞見ないで、歌えたよ!

私、カラオケ行かない人なんですよ。
そして、テレビで観てたのがほとんど。
なのに歌えたよ~。
すごいな、アミーゴ。 笑

それだけ当時は、あっちもこっちもアミーゴだったんだよね。
大変だったね、亀ちゃん。
よく頑張ったね。(。>д<)



そんながんばり屋さんな亀ちゃんの青春に似合う、絆はほんとにいい曲で。

若かりし頃のボーカルとビジュアルと曲との組み合わせの良さ。

折れちゃいそうな頃の亀ちゃんには、青春そのものが似合う。(しみじみ。 笑)


充電期間だからこそ、聴けるようになったKAT-TUNの曲が、私的にはけっこうあって。
振り返ったり、思い出してみたり。

ぐるぐるっと何周かまわって、やっぱり好きなものは好き、で。
そんなことを再確認したり。


そして、まさかの亀梨くんと山下くんのコラボ。
時がめぐりめぐって、そんなことが実現するとか、KAT-TUNって、ほんとに何が飛び出すかわからない。 笑



今回は楽しんでいいよね? 笑





何事もなく10周年を10周年らしく駆け抜けていたら、今KAT-TUNに起こっていることは全部あったんだろうか?
なかったんだろうか?

たられば、は好きじゃない。
どっちが良かったなんて、考える意味もない。

だけど、3人がより強く、逞しくなったのは間違いないと思う。

そしてアイドルなのに、充電期間という名の活動休止をするという、とんでもない決断がプラスになっていることも間違いないと思う。


ほんと、cartoonみたいなグループ。
名は体を表すだね。 笑


次の1ページもきっと楽しいはず。
だよね。

美学です

突然ですが、昨年の紅白歌合戦を観てて。
KinKi先輩、かっこよかったじゃないですか!

そんなKinKi先輩に、うちのじぃちゃん、なんであんなにビラビラしてるんだ?
と、のたもうた。 笑

え?めっちゃ控え目よ。ビラビラ。
色も白だし。
と、普通に言う自分。 笑


ろくーんの頃、じぃちゃん、なんであんなにジャラジャラ…。
え?そうでもないよ、な自分。 笑


10Ks!の海賊を観て、ビラビラ、ジャラジャラ…。
な、じぃちゃん。
うん、ライブだからね、な自分。 笑


ジャニの衣装って、ただ派手じゃなくて、ジャニにしかない美学みたいなものがあるんじゃないか、と思ってて、それをいたって普通に受け止めてる自分と、一緒にテレビ観てて、散々ビラビラだのジャラジャラだのを観てるのに馴染まない、じぃちゃん。 笑
あ、でも、ジャニを否定しているわけではないのよ、うちのじぃちゃん。
否定してるものは、観ないから。 笑


でね、ジャニに興味ない人は、なんでビラビラ…、いろいろ付いてるよ、とか思うんですかね? 笑

さすがに、あんまりにもとんでもないのが出てくると、おぅ?!とは思うけど、ジャニの衣装、嫌いじゃないなぁ。
ウエストに生地がプラスされてて、ひらりっ、とか普通にかっこいいし。

でさ、そういうのをかっこいいと思うの、どっからきてるんだ?と、ふと考えてみてね。
………マントが好きかも。
という結論が出てきた。 笑

マント、いいよね! 笑
KAT-TUNとマントなんて、とんでもない相乗効果! 笑
しかも似合うし。

ウエストに生地プラスも、シルエット的にはマントっぽいから、かっこいいと思うのかも。

あとは、ジャラジャラ系。 笑
アクセの重ね付けもいいけど、10Ks!のUNLOCKの赤系の衣装とかね、かっこいいよね~。

しかもそれを、亀ちゃんが着こなす、うん、わかる、上田くん似合う、そうだろうね、中丸くん、
すんっと着こなす………中丸くん、着こなしてるよ!かっこいいよ、えぇ!?中丸くん、かっこいいよ!みたいな。 笑

普段のほんわか中丸くん、一気にアイドル中丸くんへ!みたいなの出来ちゃうんだからね、しょっちゅう言ってるけど、中丸くんって、ずるいよね。 笑


ボタンをきっちりとめる中丸くんと、ひらひら系が特に似合う上田くんと、ちょっとやりすぎなぐらいがちょうどいい亀ちゃん。

再出航のときは、どんなのを着てアイドルスイッチ入れてくれるのか、楽しみです。 笑


亀と山Pはテレビに出てくれるのかなー?
亀ちゃんが歌ってるところ、観たいな~。

でも観たら、中丸くんと上田くんも観たい!って、思うかな? 笑