花をいける中丸くんの美しさにうっとりしております。
わたし、出来ない。 笑

俳句にはまったく才能を感じないが(笑)、中丸くんのお花はとってもきれい。
この番組のおかげで、特技増えたかな?


それにしても。
年々かつんちゃんの女子力が上がっていくのが、ある意味恐ろしい。 笑

美肌だし。


前々からだけどさ~。
負けてるな~女子力。 笑


なにせ。
待ち合わせのときに後ろから、だーれだ?!って、
されたら腹立つ!!タイプなもんで。 笑

女子の9割、キャーーー!!(//∇//)
って言ってたであろう、上田くんの
だーれだっ?!
うん、それ自体はかわいいよ、さすがうちの
うーちゃん☆(*´∇`*)

でも、本編始まる前にイラッとしたわー。 笑
そこじゃないっつーの。イラッとするとこ。 笑


気が利かないねぇー
の言い方がすき。
というのも、少々ずれてるのか、自分? 笑



そーだ。
うーちゃん、あなたが芝居をしたい、芝居が好き、
なのは重々承知していますが、どうでしょう、アルバム作ってみるとか、アルバム作ってみるとか、曲作ってみるとか。
同じことばっかり言ってますが。 笑
せっかくの時間なんだからさー。



それぞれさ。
ちょっとずつ違うこともいいでしょ、しても。

誰が目立ってるとか、誰の方がやりたいことやってるとか、そんなこと言う人いたら、プンスカ!
o(*`ω´*)oしてやる!! 笑






最後に唱えておこーっと。


KAT-TUN 復活!!


待ってるよ~。

なかまらー

中丸くん、ソロアクトおめでと~!

あれ?ソロの舞台って、捉え方でいいんだよね?
楽しい時間は。


亀ちゃんのソロコンが決まったときは、
( ☆∀☆) きゃーーー!!

だったけど、中丸くんのときは

きたーーー!! (゚▽゚)
だった。 笑

なんだろう、この違い。 笑

まぁ、どちらも行きませんというか、行けませんけど。 笑


お腹いたくなったら、せーろがんのんで、がんばれ! 笑


いやー、ついに帝王のご出陣で、うれしい限りでございます。


前にやったときは、KAT-TUNは6人だったね…。
(遠い目…。 笑)
いじってくれる人も励ましてくれる人もちょっと減ったけど、パワーアップした亀ちゃんと上田くんがしっかりと支えてくれることでしょう…。



そういえば、大変お世話になったというか、ずっとお世話になってるKinKi先輩のステージに参加させてもらえたようで。
ありがたい。
部外者だけど(笑)、感謝です。
グループとしては、無茶苦茶なのにさ…。
お祝いに………向いてない………? 大丈夫……?
かつんで。笑


それにしても、今考えてみると、よくこんな無茶苦茶なグループを光一先輩のバックにしたね。 笑

よくよく考えてみると、光一先輩がジャニの美を追求してるのに、かつんちゃんは単独になったら鉄パイプ振り回して………よく大丈夫だったな。 笑

タッキー先輩にもお世話になったけど。こちらもジャニの美を追求されてる方ではないかと。

そんな皆様とかつんちゃん……ありがたい。
なかい先輩も。
ありがたい。
完全に部外者だけど。 笑

かつんの3人もそんな先輩になってもらいたいものです。(しみじみ。)

でさ、かつんちゃんも目指せ20周年!
の、前に復活!!


だが、KAT-TUNほど無茶苦茶な後輩は、もう出てこないだろうなー。笑

無茶苦茶でもなんでも。

わたしもKAT-TUN派だよー!




早く帰ってこーい!

ゆっくりと

本日のお題は、中丸くんソロ曲
Answerです。

この曲、ほんと好きで。
いや、どれも好きですけど。 笑

中丸くんのボーカルとバックの音がすごく合ってると思うんですよ。
嘘みたいに透明なクリスタルみたい。


切なくなるけど、はげまされるような、静かに残る気持ちで前に進めるというか。

中丸くんの歌いかたもスキ。





さて、ここからは個人的な話。
ここに書くのがとびとびになっている最近ですが。
けっして。
けっして、かつんちゃんに飽きたわけじゃないんです! 笑

少し前にのど風邪(らしきもの)になったときに、頭痛がひどくて。
元々頭痛もちだけど、こんなにひどいのはそうそうないし、市販薬は効かなくなるし…。
で、病院に助けを求め。 笑
薬をもらい。
そして。

睡眠足りないですよ、30分でもいいから、とにかく少しでも長く眠ること、大事ですよ。

と、諭されました。 笑

それからは、夜中にかつんちゃんの何か観よう~などとせず、せっせと眠る毎日。 笑

休みの日しか書けないことが多くなりました。

まぁ、かつんちゃんの充電期間に元気にならないとたぶん困るので。 笑

今はゆっくりと、でいこうと思ってます。





わたしのような一般人の凡人でさえ、体調崩して大変なことになるんだからね。

人前に立つ人達や、上に立つ人達は、どれだけしんどい想いをしてるんでしょ…。


とにかく元気で、笑顔でいてほしいです。

癒されたいので

本日のお題は、KAT-TUNのTWOです。

朝のキラキラの中に幸せいっぱい、ってかんじで。
とにかくきれいで、優しいです。
マイナスイオン出てる。
癒されます。



優しさって大事だよ。
急になんだ?ってかんじですね。
わたしはその場にいないし、行くこともないし。
でも、亀ちゃんのソロコンでマナー違反の人がいた様子。

それって優しさが足りないと思う。

亀ちゃんが一生懸命考えて、見せようとしてるものを邪魔してるんでしょ?

勝手にプンスカッ!o(*`ω´*)o
してます。


ろくーんの人気がすごすぎた昔、電車とかかな?
まぁ、とにかくどこでも追いかけられて、危ないし周りの人に迷惑がかかるからやめてね、って、ろくーんに言わせたことを思い出したぞ。


相手がどう思うか。
どう思わせちゃうか。
どう思われるか。
それって大事なことじゃないんですかね。




もっと優しさがいっぱいの空間だと思ってた。

発する側と受けとる側がちゃんとわかりあってると思ってた。


亀ちゃんが幸せな気持ちで、ソロコンできますように。

そこにある景色

突然、ろくーんが観たいな~から、選んだDVDが
cartoonのdisc2でして。

たまに思うんですよね。
テレビでよく観てたから、はまったのか、否か。
どこでおっこちたのか、さっぱりで。 笑

でね。
上田くんのLOSTから始まるんだけど、ボブヘアーの美男子が狂気じみてロックしてるんだよね。

もーね、間違いなく、はまるよ!
という、美しさなのさ。

だけどそれだけなら、グループはどっちでも、もありえるわけで。

でも、次のハルカナ約束で

あぁ、完敗!

って、なるわけですよ。 笑

全く知らなくても、これ観たらワタクシ絶対に
KAT-TUNにおっこちたでしょうね。 笑

何百回観ようとも、KAT-TUNには敵いません。 笑

disc2のかつんちゃんたちのかわゆさたるや…。
楽しさたるや…。
かっこよさたるや…。


ここにある景色は、いつでも、いつまでも幸せです。


幸せすぎて、泣けてきちゃう。 笑

四季

本日のお題は、
Jin Akanishi
SEASONS
THE FIFTH SEASON
でございます。


この2曲を続けて聴いたときの衝撃たるや、お腹痛くなるレベル。(なんだそれ。 笑)

完敗ですな、じんくんには。

こんなに美しくも切ない世界を作れるとは。

いやー、さすが世界レベルのイケメン!
しかもイクメン

あなたが無茶苦茶(に見えただけかも、だけど)だとしても、その音楽を作り出す魂の美しさたるや。
もうひれ伏すね。ほんと。


パーティーソングみたいなのを歌ってハッピーしてるじんくんもいいけど、じんくんのボーカル、声質、曲との融合ぐあいがほんとにいい2曲ですな。

どちらもアレンジもすごく好きなかんじで。
特にFIFTHの方はドラマチックというか、なんかのサントラになりそうな。
ど素人のイメージの話だけど。


そして、じんくんの曲にはたまにあることだけど、
全編英語詞だと、ところどころだけど英単語の意味を調べたりして、むかーしむかし洋楽の歌詞の英単語を調べてたわくわく感みたいなものも楽しめちゃう。
1曲で何粒もおいしい。
お得~。 笑


そして、そして。
FIFTH~を聴いて感動した次に思ったのは、ライブDVD観たい!歌ってるじんくんを観たい!という衝動。
ものすごくそう思う。

あらやだ、やっぱり相当じんくんにはまってる? 笑
て、今に始まったことじゃないわな~。
十なん年前からだろうね~。 笑

もう何観ても泣くだろうから(笑)そこらへんはあきらめて、ぽちぽちっとしようかな…。



そーいえば。
ワタクシがのど風邪ぶり返して、こーなったら漢方薬も飲みましょうか、で、東洋と西洋の英知を両方摂取してる間に、じんくんがお誕生日を迎えてましたね。
はぴば!

幸せそうでよかったよ。
じんくんの幸せがみんなの幸せだよ!
(わりと本気でそう思う。えへっ!(*´∇`*))


とーとつに思い出話。
さしめしで話してるのを観ててね、ジャニのこと、そのものをなんか言うとかないし、元グループのことをなんか言うとかないし、それがすごく、じんくんらしいような気がして。

わたしの勝手なイメージだけど、こうなのかな?ってところから、そこからズレてないように見えて。


きっといくつになっても美男子で、きらきらした目で音楽をつくり、ライブをしてくれると思ってます。
これからも背中で自分のことを示せる、そんなイケメンでいてくださいな。

て、ことで。
終了~。

目をごしごし…

なんの話だって?

いやー暑いですねー。
幼少の頃から夏の暑さ、ほんと苦手です。
体調不良がほんとしんどいので、今年から青汁でも飲んでみようか。
そう、元気が一番!


我が軍の帝王こと、なきゃまるくん、いや中丸様が
ジョーとして音楽番組にでました。
ステキよん、中丸様~!


そして踊る!

きゃー!手が!指が!きれい!!

と、思いつつ、なんか妙な迫力…。
目をごしごし…。

暑さでやられたせいかしらん?

ジョーとしてだから、白のなんつーの、医療用の服みたいなの、あれだよ着てるの、なのになんか強そうというか、存在感あるというか…。

なんだろ、KAT-TUNイコール強い、が、脳にしみこんでるからなのか?

しかし、一緒に踊ってくれてるじゃんぷの皆さんの楽しげなかわゆさ、それをジョー様に感じないというか、なんか色が違うというか…。

やっぱり、なきゃまるは強かった。 笑

ふふふ。
なんか、うれしい。



今度やる番組では、シャッフルに入れてもらえてるし、ちゃんと存在してるぞ、KAT-TUN、消えたりしないからな!
と、誰かに宣戦布告。 笑

戦闘モードは好きよん。 笑


でさ。
KAT-TUNとリアフェの字面が、それだけが強く黒く見えるのも、長年のすりこみによるのかしらね?

それとも暑さのせいかしらー? 笑



来年の今頃は、本物の黒いKAT-TUNを見せてやる!
と、誰かに宣戦布告。 笑

だから、ちゃんと帰ってきてよ。


周りが夏のキラキラになったって、KAT-TUNだけは
まとう空気が違うのさ~。

そこが最高なのさ! 笑

言葉にしたことは叶うから

的なことを上田竜也様が言っていたので。
KAT-TUN復活!
(爆発と共に)

これから、1日1回唱えようかな。
あ、でも今の復活はないと思ってる。
(どっちだよ)
て、いうか、復活したら亀ちゃんが倒れちゃう。
お肌あれちゃう。
だから、もう少しあとでいいんだけどさ。

とか、言いつつ。
今は、じんくんの声が心地よい。
(どっちだよ)


無駄に語るぜー!

本日は、HEY WHAT'S UP?
KEY TO YOUR HEART
SUMMER LOVING
でございます。

それにしても。
かつんちゃんもじんくんも英語のタイトルばっかりで、旧人類のワタクシには辛いですわ…。 笑

そんなことは、おいといて。


ほんとさ、全部いい曲だよね。
(ざっくりしすぎ。 笑)


『後悔しないでいこう』
って歌詞がこんなに似合う人いるかしらね?

あ、いた、かつんちゃん。 笑



HEY~の
『愛 to me
for you
for everyone』

そんな、じんくんステキ。
しかも愛だけ漢字。
ステキ。

いい意味で日本人らしい。
日本の、表記にこだわる言語っぽい。
いろんな音楽をミックスして独自のカルチャーを作れる国っぽい。



と思ってると、KEY TO YOUR HEARTの発音がネイティブみたいで、油断するとkill your heartに聴こえる。
え?もしかしてわざと?
うーん、わかんない。

じんくんの声にI miss youってフレーズがよく似合う。
いや、なんでも似合う。
(どっちだよ)
この曲の世界観、ほんといいね。



SUMMER~の対訳って、誰が書いてるのかしら?
Let's forget about the haters
っていいね。

ぐちゃぐちゃ、どーでもいいこと言ってるヤツなんていらないのさ!




なんか、でも、ワー○○って書いてあるのを見ると、なんかフクザツ…。
GOODの方がいいな。



でもさ。
とにかく、結局さ。

ろくーん、みんなに幸あれ~。
間違いは正すのだー。


そして。


KAT-TUN復活!

ぜひに!!

やっと…

ジョーくん、追いつきました…。
内房線京浜東北に乗ってきた、もう一人の探偵とジョーくんの過去とジョーくんのパパと。

情報量が以外と多くて、大変だったぞ。 笑

最終回なのね。さみしい。


まことくんは完走!してた! 笑
ほんとにごめんね、亀ちゃん。
わたし、やっぱり恋愛ものは苦手~。
これでも少しずつは観てるんですよ。
なかなか進まないけど。
ほんと、ごめんね…。
先に阿久さんのドラマ観たりして…。
あ、ありえる、自分。 笑

髪型どうするのかな~。

会見の時、Tシャツであのかっこよさ!
亀ちゃん~かっこいいよー!
そして美しい…。

なんかすごくいい状態に見えたけどな。

て、いうか。
3人ともいい顔してるなぁと、最近よく思う。

全てを飲みこみ、取り込み、そして、しなやかに。
悪いこともいいことも。
そんなこんなが顔に出ているような気がする。


ほんと、自慢の3人ですな。


4人でラストのMステで、3人になった、あの時の顔がうそのよう。




あとは、もう、ほんとに。
早く帰っておいでよ。

つらつらと

他の人にとってどーでもいい話を。
ま、いつもそんなかんじですけど。 笑

のど風邪から体調イマイチで、だからこそだらだらと何か書きたいなー、です。

うーんと。
ロックがやっぱり好きで。
ボーカルの声って大事な要素で。
それと同じぐらいギターの音が好きだなぁ、と。
アコギじゃなくて、エレキね。
あと弾いてるときの指ね。 笑
マニアじゃないよ。 笑

でもまぁ、ロックの音がひっくるめて好きなんだろうね。
ギターが唸って、ベースとドラムがリズムを刻んで、ボーカルが絡んで。


特に女子がギター弾いてるとぐっとくるんだけど、なんか外国のギター女子の方がやっぱり惹かれるな、と思ったり。
日本の皆さんがどうこうじゃないですよ!
だけど、外国のギター女子の方がギターを乗りこなしてる、みたいな。
似合うなーと思うんだよね。


あと好きな音はピアノの音。
クラシックにも惹かれたりするけど、ロックバンドがアレンジでピアノをきれいにいれてくれたりしたら、もう! 笑
最高でございますよ。 笑

そして、前々から言ってますが、ボーカルが1曲だけピアノを弾きながら歌うっていうのに、とにかく弱い。 笑

ピアノは男子の方がいい~。


着地点わかんなくなってきたので、終了! 笑

幸せな美しさ

上田くん、おめでとう~で、たくさんの写真が!
う、美しい…。

癒される…。

そして。
こういうときのハイフンさんの愛の深さには、毎回感涙です。



それにしても、上田くん、ほんと美しい…。
昔、○○イクって言った人!
全員、土下座! 笑

まぁ、そんな若気の至りを経て、今があるんだろうけどさ。
元々は、ほんとに美形ちゃん。
ある意味、この世のものとは思えない。 笑

さらに。
年齢を重ねての美しさって、ほんと素晴らしい。
劣化が感じられないのは、なんでなんですかね? 笑


最近はタイに輸出されたり(違う)、落書き消したり、東南アジアに軸足うつしちゃうの?!なんて、
心配してみたり。
住民票は残しておいて!
(なんの話だ)




そして。
入所までお祝いできる、そんな土台があるって、
なんかやっぱりいいね。


亀ちゃんのソロコンの間に、もう一波、なんかやってくれないかな~。







おぅ。
急に思い出話したくなったぞ。
むかーしむかし、上田くんがかつんのリーダーだったこと。
私個人は、任命した人、見る目あるなーと思ってたんだよね。
向いてないとかいう人、いっぱいいたけど。


だけどそれ以上に我が強い面々だったからね…。
10代であの集団のリーダーは、そりゃ無理だわ。 笑


そんな上田くんが番組の企画とはいえ、陸上部の監督やるとか、どこかとどこかが、繋がってるのかな、なんて思ったり。


でも、ちょっと後輩でちょっと年上の中丸くんにぐいぐい愛されてて、ちょっと後輩でしかも年下の亀ちゃんにお世話されて、ボケをひろってもらってる、そんな何故かみんなに保護されてる上田くんが、やっぱり最高に萌え~で、よかったり。 笑




とにかく。
めでたいことは、めでたい! 笑

ということで~。

街中

街中で
まさか聴いたよ
KAT-TUN


はい。
ちょっと私、ポンコツになってまして。
のど風邪で、とりあえず飛び込んだ耳鼻科でもらった薬をビオ○○ミンとのんでるのに胃が痛い、薬キレたらのど痛い、ひっくるめて、とりあえずだるい。(-_-)

そんな状態で、あのパン屋さんのパンが食べたい、というかそれしか食べれない。
で、買いにいったらですね。
住宅街にある小さめパン屋さんですよ、そこでまさかの


不滅のスクラム


が、店内に鳴り響く~!


!!(゜ロ゜ノ)ノ

コンビニはありえると思ってるけど、まさかのパン屋さんで、まさかの不滅のスクラム…。

いつの曲流してるんですか…。


そして。
ものすごくいい曲!
って思ったんだよね。

自分が弱ってるからなのか、いい曲(。> д <)って、
半泣きになりながら、トングを握りしめるという。 笑

パン屋でなにやってるんだか。


家で聴いたら、たくさんのうちの1曲だったりするけど、街中で聴いてみたら、いい曲って思えたのは、なんかうれしいびっくりというか。




この曲のときは、5人だったね…。









あなたが激重な愛情たっぷりでかわいがってた
亀ちゃんはソロコンやるよ。


あなたの元相方で命かけてもいい中丸くんは、
MCがんばってるよ。


あなたがKAT-TUNのリーサルウェポンと言ってた
上田くんは、それ以上の攻撃力と技を身につけたよ。

無駄に語りたい

本日のお題は、KAT-TUNのSTEPS TO LOVEです。
全体的に冬の香りがする曲ですが、ひんやりしてていいってことで。 笑


EXPOSEのC/Wなんですが、EXPOSEが男くさい骨太な曲ってかんじで、その世界観の正反対みたいな
STEPS TO LOVEが、程よく肩の力が抜けてるかんじで、冬の凛とした冷たいきれいさもあるけど、とにかく心地よいんですよね。

こういうタイプの曲をこんなふうに出来るんだという、いい意味での裏切り感みたいなのもあって、
KAT-TUNっていいグループだなぁ、って改めて思います。


優しくて心地よくて。
すてきな曲です。


ろくーんの頃はいろんな意味で特徴的なところがあるグループだったけど、たぶんろくーんだったら出来ない曲で、KAT-TUNってやっぱり、その時その時の良さがあるんだなぁ、と。




曲の良さは変わらないよ、何があってもね。

めがねくん

睡眠時間けずって(笑)、とりあえず上田くんの
クイズ番組は観たぜ!

なんか、こういうところにいると一段とぽやぽやしてるような…。 笑

くりぃむの上田さんにもかわいがってもらってて。
亀ちゃんもお世話になってるし。 笑
かつんちゃんのお兄さんだね。


でさ、なんでめがねをかけたり、はずしたり、なのかしら?
問題見えてるー? 笑
途中からかけないで、最初からにしなさい。 笑


そして。
上田くんが答えられるかどうかが心配で、瞬間的に答えがわかるもの以外は、ゆっくり考えてられない。 笑

でも、上田くんがわかって自分がわかんないのはくやしいという、よくわかんない対抗心。 笑



そして、そして。
お顔が…美しい…。
どの角度から見ても完璧!
さすが、アイドル!

クイズ番組にけっこういいと思うぞ、上田くん。 笑









男子アイドルを確立したのはさ、やっぱりすごいことだったなと思うよ。
あとは、良い変化と守るところと。
バランスよくなればね。


見えない部分は隠してるのかもしれないし、言わない優しさなのかもしれない。

気がつけば…

最後に書いてから、だいぶ時間が経過している…。
その間の記憶、忙しすぎてよくわかんない。 笑

かつんちゃんのことも全く検索せず、久々にネット検索、テレビに出る!
大慌てですよ。 笑


しばらく言葉のない音楽が楽だったけど、忙しさでずたぼろになったとき、そうだ、スマホに何曲か
じんくんの曲をおとしてる、で、最初にながれたのがBabyで、

!!(゜ロ゜ノ)ノ

なりましたね。 笑
あまりの良さに。

この曲って私のイメージ、最初は洋楽、サビにむかって邦楽、ところどころかつんちゃんの匂いがする。
なので、なんかもう、久々に聴いた曲がこれって、泣くしかないじゃん!ぐらいのことを思ったり。 笑



テレビにギタリストが3人でてるのを観てて、
(なんの番組か、わかる人はすぐわかりそう。 笑)
ギターの音が似合う曲をかつんちゃんがやってくれたらなぁ、と思ったり。


いろんなところで、かつんちゃんを思い出すんだよね。


グループの活動もあるけど、今は個人が多め、じゃなくて、個人しかないっていうのが…。



正直、しんどくなったりもする。
だってさ、3人の曲、ほとんどないんだもん。 笑
だけどきっと、待った分だけ復活の時がうれしくなると思って。




亀ちゃんの周りがソロコンとかでにぎやかになるのと同じぐらい、中丸くんと上田くんの周りもにぎやかになってほしいな。