極端

いろいろな自然の力が目に見えてますが。



自分の質というのも、考えてみたことがあるのか?

と、聞きたくなるようなこともたくさんで。
テレビの向こう側であっても、ネットの中の話であっても。
痛いことは、痛い。


そして。
かつんはライブDVDで観るのが幸せ。
聴くのは、洋楽ばっかり。
という、極端な状態から、抜け出せない。 笑

しかも、ロックばっかり。
ちょっとポップスよりでも、とにかくロック。


それにしても、ジョヴィ様の最新アルバムがすごくよくて!
やっと買えて、はまってる。
(最新っていうけど、いつ出たものにはまってるんだ…とかは、なしで。 笑)

こんなに長く聴いてても、必ずはっとさせられる瞬間があって、安定な好きな部分があって。

コーラスに聴こえてた声がなくなって、ちょっとさみしかったりもするけど…。

しかも、毎回コスパがいい! 笑
ジョヴィ様、こんなに曲入れてくれるなんて、なんて素晴らしいの。♪ヽ(´▽`)/


と、耳は幸せですが。
日本語がイヤになっちゃてる。 笑
いや、もちろん、会話は日本語だし、英語わかんないし。 笑

だけど、日本語詞の曲が聴けない。
(DVDのかつんを除く)

なんだろうなー。


ちょっとやること詰めこみすぎて。

他人のことだけど、イヤな言葉がとびかってて。

そんなこんな、のせいかな。


悪いってことじゃないですよ。
日本の音楽って、基本的には優しい気がする。
もちろん、聴いたことがない、知らないものもたくさんで。
だけど、優しいなぁ、て。
なんだろう、お日さまのあったかさ的な優しさかな。

洋楽は、心地よい、ひんやりとした優しさってかんじかな。

わたしのイメージの話ですけどね。 笑

今はたぶん、ひんやりがちょうどいいってことなんだろうな。

一撃

さて、どこから書こうかな…。

KAT-TUN』が含まれている記事は読んでしまう。
ウソかホントか、わからないことは、すぐにぽいっとしておく。
それは大前提であるんだけど。


最近のってさ、ブログの文章を引っ張ってくるとか、そういうのも多くて。
誰でも読めるようになっているものなら、まだアリかなと思ったりするけど。


KAT-TUNのはさ、登録しているから読めるわけで…。
すごくいい事を言ってるから、みんなにも読んでほしいって気持ちで、少し紹介する、はいいと思うんですよ。
聞いたら、こっちも幸せになるし。


でね、今回の中丸くんの言葉ですよ。
記事にあることとかであって、直接読んだわけではないんですけどね。
それを読んで、どうこう言うという時点で、質を問われますかね…。

えぇ、言われる覚悟で、今回に限らず、これでも何か言われるかもと思いながら毎回書いてますけどね。

でも、一言で核心をついてくる中丸くんの人格と言葉の選び方に敬服し、書かずにはいられません。


”自分の質”

永遠に問い続けて、少しここがダメだなって見つめ直して、いい方に更新し続けなければならない。


まともな質が身についているか。
わたしは、イエスとは言えないなぁ…。


誰かとの摩擦で、発する言葉で、アラがばれてしまう。


中丸くんは誰も責めず、だけど言いたいことを言うバランス感覚が、やっぱり上手い。

特定の人を傷つけるわけではなく、みんなにも当てはまることだったり、考えてみた方がいいかもしれないことを、嫌味なく言えるって、賢いってこういうことなんだろうなって思う。

そして、何年も(正確には十何年も。 笑)KAT-TUNを見てきて、中丸くんがいてくれてよかったな、と。



(中丸くんが悪いってことじゃないですよ。)
それにしても、真っ先に、これの登録解除しないとだめかもな、自分…て思いましたよ。 笑

質なんてぺらっぺらで、なーにもないワタクシ、とりあえず、ごめんなさいです。はい。

わたしのは、KAT-TUNのここがいいんだよーだけ書いているわけでもないし、ここがいい!にしても言葉の並べ方とかね…足りないところが多すぎだよね。



それにしても、今って誰でも発信できて、言葉があふれてて、良いも悪いもごっちゃになっているところがあったりもするし。
流れてこなくていいニュースというか、ゴシップ?とか、誰も得をしないのに、どんどん流れてきてて。


この中丸くんの言葉の元になった、質問というか意見?、なんで投げかけたんでしょうね…。

そこまで思うなら、離れちゃえばいいだけで。
一人だけを見ていたいなら、そうすればいいし。

よくわからないなー。


誰か辞めるとかさ、大波のときはネガティブな言葉も出てくるだろうし、自分もそうだし。

だけど充電期間中も前向きで、存続のために頑張っているっていうのが、ちゃんと伝わってきてたのに、こう思うんだね…。

みんな意見が違うのは、わかるけどさ。


そういういろんな気持ちの上に立つことを覚悟してるって、すごいね…。



わたしはKAT-TUNがくれる幸せを、KAT-TUNが存続しているということを、大切にしていたいな。

こんにちは

デビュー決まりましたね。
おめでとうございます。


さて、ここからは、あちらこちらに、(-_-#)とされることかも、です。


グループってさ、好きな人以外、もしくは熱烈なファンに叩き込まれる(笑)以外、全員の名前と顔が一致しないって多くなったよね。
正直なところ、今度デビューのグループも、さっぱり…。
まぁ、普通はデビューしてから覚えてね、なんだろうけど、ジャニの場合はちょっと違う気がするし。

誰か一人でもメンバーのことが気になる!ってあると、少しは覚えたりするけど。

すとんずちゃんはね、半分は大丈夫だと…思う…。
じゅりくんがいるからね、やっぱり気になって、少しは覚えたよ。
ゆちくんともコラボしたし、せめてその時からは全員!って頑張りたかったけど、ごめんね、まだちょっとあやしい…。

(小声)
すとんずもデビューさせて…。


しかも写真ないし…。
一番のチャンスなのにさー。
名前と顔、そこが好きのスタートだったりするじゃない。
もったいないなー。

でも、これからなんだからね。
これから、個性がいっぱい感じられることを楽しみにしてます。(о ´∀` о)



こんなことを考えてると、KAT-TUNのことも気になりますねー。
亀梨くんは大丈夫でしょうね。
中丸くんも日曜日の朝に、ほぼ毎週顔が出てるし。
上田くんは筋肉で頑張ってる!

うーん。(゜_゜)
やっぱり、まだ知らない人が多そうなのは、上田くんかなー。


でもさ。
KAT-TUNこんにちは、してくれて、亀梨くんは知ってるよ!中丸くん、あぁ、観たことある!
あと一人?ってなった時に、上田くんが出てくるんだよー。なんかすごくキレイな人出てきた!って、できるんだよー。

やったー!♪ヽ(´▽`)/ KAT-TUNの顔面偏差値
さすが!

見た目、大事。うん。(*^ー゚)b


あぁ、そういえば。
10Ks!DVDをオススメしなければ!

えーと、映像のあと、黒衣装で登場!
まさにKAT-TUNってかんじ。
どう頑張っても、かっこいいしかない。

ドンエバ、MOONの上田くんのボーカルとってもいい。

て、いうか、黒衣装からは、あぁKAT-TUNだなぁって思う。
いや、最初からKAT-TUNらしいんだけど、あぁ、これだよ、てかんじがするんだよね。

雑に言えば、3人になって出来なくなったこともあるだろうし、あの時は不安とかあって、精神的にキツいところもあっただろうし。

だけど、次々に繰り出してくるものが、あぁKAT-TUNだなぁって思うんだよね。

KISS KISS KISSとかも、わたしは3人のダンスだけでかっこいいなって思ったし。


あとね、In FactのPVのメイキングで、上田くんだけ、こんだけ踊ってるのに顔に汗かかないよねーって話になって、背中は汗かいてるけど…、あ、女優は顔に汗かかないもんね!なんて話してたのに、
特にこの黒衣装あたりは、上田くんが汗だくで必死な感じで、っていうのに毎回きゅん(*´ー`*)ってする…。
うん、ほぼ親心。 笑



あぁ、MOONの映像のこととかも書きたいけど、長くなったから次回に!
次回、がんばる…はず。 笑 (@^^)/~~~