読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美意識

今回はKAT-TUNらしい、悲恋?純愛?、罪と罰
な美意識がある曲を探してみたいと思います~。

探検!探検! 笑

KAT-TUNといえば、ギリギリだったり、黒かったり、過去にはぶちギレそうにRAPをぶちかます、
そんなイメージもあったり、なかったり。 笑

まぁ、そうといえば、そうだけど。 笑

それと同じぐらい、悲恋、純愛、そこにある罪と罰を歌うといいんですよ~。


では、思うままに~。


わかりやすいところでは、
T∀BOOかな。
イントロからして、ハッピーな要素ない。 笑
全体的にダークなかんじだし。
しかも、『魔性の扉』とか『黒い蜜』なんて歌詞がでてくるアイドルの歌って、おいおい…‥。
とか、言いつつ、ものすごーくはまる、何かがあるんだよねー。



それから、Lovin'U
最初に言っときますが、私この曲すごく好きだし、いい出来だと思ってるよ!
でも。
だいぶ深刻。 笑
違った、ちょー純愛! 笑

純愛すぎて、疑ってみたり、命よりも大切って言ってみたり、もう大変。 笑

愛があふれすぎてて、苦しい…。




続いては、NOTHING ELSE MATTERS
中丸くんがピンヒール脱がした!
って、大騒ぎになった曲。
いろいろ語弊がある。m(_ _)m申し訳ない。 笑

4人時代なんですけどね、なんつーの、世界観もだいぶ背徳なかんじ?だし、えっとね、雑に言えば全体的にえっちぃ。 笑
4人のボーカルもだし、言葉の並びもだし。
しかも、絶対に太陽の下に出ていけないかんじ。

えっちぃんだよね、特に中丸くんのボーカルが。
いや、上田くんの甘さもなかなか、えっちぃ。
亀ちゃんは、なんか姫っぽい。

あぁもう!
何の話してるんだ?!ってかんじになってきたじゃないかー! 笑

まぁ、とにかく。
じぃちゃんに本気出させたらダメだって。 笑




あとは、LOVE
これも曲調とかが、追い込まれちゃってるかんじがする純愛って、かんじ。
世界に二人きり、ぐらいの勢い。
でも、たぶん幸せになれると思うよ。うん。
(なに目線。 笑)

この曲は、とにかくジン アカニシの才能が爆発しちゃってて、悪いってことではなくてね、でも、
なんかKAT-TUNの若さがあるなぁ、なんてことも思ったり。

その若さが、この曲の大切な要素かも。



他にはWATER DANCEなんかも、罪と罰な愛ってかんじがするかな。
それから、迷うところだと、LOCK ON
純愛といえば純愛だけど、完全に獲物狙ってる感だからなぁ…。 笑



番外編
SADISTIC LOVE
この曲も好きだけどね。
歌詞が直接的で、世界観もダークなかんじで。
罪と罰感、満載、みたいな。
これが似合うのはKAT-TUNだけだと思う。


でも、↑上に挙げた曲は、他の人とか歌い方だと普通になっちゃうとか、ウソっぽくなっちゃうかもだけど、KAT-TUNが歌うことで、そこにしかない美意識が出来上がってる、て、ところがなお良い、なんですよ。

普通で終わらないKAT-TUN
スキ。 笑

なので、SADISTIC LOVEはちょっと番外編かも。
でも、もちろん、KAT-TUNにしか出来ない良さがあるよ!





今回はこれで終了! ( ・∇・)

考えてみれば、待つということは

あまり珍しくない。
な、話です。

昔のことがたくさんのステキな記事を読んでね。
考えてみれば、しょっちゅう待たされてた、気がするね、かつんに。

Jr.のときに、おたぐがケガしてしばらくいなかったり。

あんなにテレビ出てるのに、デビューしない。

待ったねー。


デビューしたら、じんくん留学。
待つ…。
帰ってきた~。


しばらく安心。


雲行きあやしくなる。

あぁ、やっぱりね…。

あぁぁぁ、そうなったのね、やっぱり。

でも、きっとそれが行くべき道。


がんばって。
がんばって。
がんばっても、どうにもならないことがあり。


形をかためなおし。
さぁ、これから!



あぁぁぁ、そうなったのね、やっぱり…。


また、がんばる。
とにかく、がんばる。

雲行きあやしい?
いや、大丈夫でしょ、きっと…。


あぁぁぁ、そうなったの?!
え?!
そうなの?
なんで?!

さよならの日を待って。
見送って。


一回、歩みを止める。


待つ。


とにかく待つ。(現在進行形)


こんなに待たなきゃならない、アイドルいます?


ほんとに真ん中にいるハイフンさん、強いね。


とにかく。

光はある! 笑

だから、がんばれ~。



亀たんの応援しよう。

中丸くんの応援しよう。

上田くんの応援しよう。

亀たんのソロツアー、なんでやるの?みたいなコメント読んだりして。
?なんですけど。

そりゃね、何事にもいろんな意見があることはわかりますよ。
でも、そういうことをやるための充電期間でしょ?

やっとソロツアーまでたどり着いた!
って、喜ぶものだと思ってたのに。

3人が同じことをやらないから?

亀たんだけなのがダメなの?

何が理由でも、なんでやるの?は、わからない。

会場はね、しょうがないと思う。
観たい人がみんな観れないって、言い出したらきりがないよ。


ちゃんとタイトルにKAT-TUNをつけてくれてるよ。
亀たんはいつだって、KAT-TUNでしょ。



これからもさ、できるならそれぞれがグループ活動しながらソロツアーとか出来たらいいと思うけど
なぁ。

ソロを充実させて、グループを充実させる。

そんなことになったら、うれしいけどな。

まさか!

ごほっっごふっっうう!

って、なりました。 笑

亀たんのソロツアー決定~!!
までは、
♪ヽ(´▽`)/ おめでと~!!
だったけど、ファイナルが江戸川区
会場が、あそこ!!

で、ごほっっごふっっうう!
です。 笑


ファイナルの地が~
地が~
地が~

って、脳内エコーがとまらない。 笑


あそこですか、亀たん!
ステキすぎですよ。 笑


わたし、あの大きさで亀たん観たら死ぬ。 笑


よかったね。
亀たんを応援してる人がちゃんと参戦できますように!



そして、3人でのステージは復活してから、ですか。
そんなコメントに癒されるわけです。

やっぱりKAT-TUNに亀たんがいてくれてよかった、と思うわけです。


ツアーまではいかなくとも、中丸くんも上田くんも、何かあるといいね~。



亀たん。
遠くから、ファイナルの時は距離的にだいぶ…‥…‥だけど(笑)、応援してます!

クレージー

かつんのライブDVD観よう~って、思ったんですけどね、今観たら上田くんの舞台いいなぁ…って思っちゃいそう…と、心のせまい人になりかけて。 笑

そういえば。
じんくんのCDについてるDVD、全然観てない!ということに気付き。

PV多めなのを観たんですよ。


はぁぁぁぁぁぁ。
予想の遥か上をいく、クオリティ。
そして、じんくんのかっこよさ。 笑

ほんの一瞬しか映らなくても、影多めでも、おーい、なんなの、このかっこよさ。


ひさしぶりにじんくのダンス(ほんとに、ちょこっと)観たら、泣けてきたよ。 笑

あぁぁぁぁぁぁもう!
かっこいい!!

かっこよくて腹立つぅ。 笑


ジン アカニシ so クレージー



そしたら!
なんかものすごく、かつんがダンスしてるところも観たくなって。

負けないからな~。
と、なぜか対抗心。 笑

10Ks!のTRAGEDYから再生!

ぎゃーーーーーー!
かっこいいーーー!

わーん!(。> д <)
かっこよさでパニック。 笑

知ってるはずなのに、かっこよさでパニック。 笑


かつんも so クレージー


泣いちゃうから、ユメユメ観れない~。 笑
ちょっととばす~。 笑


キプフェの歌いはじめが上田くんー。
わーん!(。> д <)
もはや、大混乱。 笑

しまいにはピスフルで泣き出す。 笑


そして、プレワンで大号泣…。



おかしいなぁ。
そろそろ泣かないで観れると思ったのになぁ。 笑

10Ks!のDISC2を泣かずに観れるように、なりません!!








早く帰ってきてね。

真剣に考えてみた結果

前々からワタシなりに真剣に考えていたんですけどね。
KAT-TUNの自分にとってのベスト曲とは?
ですよ。

ほら、10曲だっけ?15曲?
10Ks!の時に投票やってて。

自分にとって、はなんだろう?と。
落ち着いたら、で、何回か考えて。
勝手に始めたけど、なかなかなしんどさで。 笑

まぁ、決まらない。 笑

頭痛もちだから、すぐに頭痛になるんだけど、考えてると余計になってさ。 笑

そんなこんなを経て。
ついに決定~!
パフパフパフ~!

勝手に発表でーす。 笑
基準としては、自分がとにかく好き、というのはベースにあるけど、グループとして歌う良さとか曲の良さ、アレンジの良さ、内容の良さ、など。
では、10曲いってみましょー!!
(並べ方はなんとなく、です。 笑)



I LIKE IT
これはやっぱり外せなかったな。
ネバアゲとどっちなのか、になって、相当リピしたけど。 笑
グループとしての良さ、でやっぱりI LIKE ITだった。
愛って一番大切、って言ってくれてるし。

しかし…ふかーく想像しながら聴くと、なんかものすごくえっちぃ気も…。 笑

いやきっと、KAT-TUNの声の魅力でそう聴こえるんだね、ということにしておこう。
うん、うん。

初期の頃の良さがぎゅぎゅっと詰まった出来だと思います。




PERFECT
5人時代らしいポップさ、内容の良さ、ボーカルのいい意味での軽やかさ、これ以上ないほどの相乗効果が成り立ってる曲だと思う。

しかもオリジナルはそこにRAPをぶちこむという、
KAT-TUNにしか出来ないことをやってのけるという。
出来るコたちだ…。 笑

回り道でもいいんだよ。
そう、いつかたどり着くんだからさ。




ONE DAY
こちらも5人時代らしいポップさと内容の良さの共存。
2人で幸せになろう、ってかんじの曲だけど、言葉の並び方もいいし、アレンジがもう、なんつーの、
いい!っていうツボをぎゅうぎゅうと…。
(最近、ツボっていうと脳内にジョーがでてきて困る。 笑)

5人のボーカルのバランスの良さも心地よい。




TWILIGHT
4人だからの良さ、が詰まってるのが、この曲だと思う。
もちろんダンサブルな曲?そういうのでも良いのはあるけど。

ボーカルのきれいさ、内容の良さ、アレンジの良さ。
マイナス要素なし!

『未完成な日々のすべて 許せる明日が来るとしたら』
ってね、KAT-TUNのボーカルが言うわけですよ。
ちょいちょい涙で視界がぼやける。 笑




勇気の花
内容の良さでぶっちぎりの出来の良さ。
魂が浄化されるよ…。

素直なかんじのボーカルが曲に合ってて、なんて言うのか、誰かが目立ちすぎるときっとバランス悪くなるんだろうな、と。
曲に寄り添ってるようなボーカルに包まれてる幸福感がいいんですよ。




ツキノミチ
はい、音源化されてないの、入れちゃった! 笑
こんなにいい曲をほったらかしにしていることに、
ちょいちょい腹が立つ。 笑
内容の良さ、アレンジの良さ、ボーカルの良さ。

もう、ほんと、なんとかして! 笑

ツキノミチで歌おう、ってKAT-TUNにしか似合わないから。




HIDE and SEEK
RAYとどっちなのか、になって相当悩んだんだけど。 笑
こっちの方が内容が普遍的だなぁ、で決定!
少しダークな世界観をかっこよくまとめられる、
KAT-TUNにしか出来ない、がある曲だと思う。

アレンジの良さも秀逸。




in the DARK
どうしても外せなかった!
もはや信者レベル。 笑
アレンジの良さが、ぶっちぎり。
それがまた、KAT-TUNに似合うの。

言葉の並び方もほんと好き。
いや、もうとにかく全部好き。 笑




MOON
これはね、なんかライブでの演出にひっぱられるところがあるけど。
純粋に曲としてのクオリティが高いんだよね。

曲の良さ、アレンジの良さ、ボーカルののせ方。
ほんとびっくりするぐらいのクオリティの高さですよ。

そして、この曲を黒ジャケットで踊ってくれることを夢見てる。 笑
ちゃんとライブDVDに残して~。




Peacefuldays
ド定番、ってかんじだけど。
ライブの盛り上げ曲、ってかんじだけど。
内容が良いの!

私的にはKAT-TUNのテーマ曲にこれほど似合う曲はないと思う。




はぁ、やっと決まりました~。
決めた!と言いつつ、あれもいいし、これもいいしが脳内でずっと響くという。 笑


KAT-TUNってさ、C/Wの良さが尋常じゃないから、余計にうぐぐぐってことになる。 笑

15曲だったら、上の曲にプラスして、RAYと
D-MOTION、T∀BOO、SIX SENSE、遥か東の空へ
かな。


とか言いつつ、全部いいんだよ~とベタなことをやっぱり言いたくなる。 笑

今回はこのへんで~。

要注意

少プレの上田くんのかっこよさが!
!!(゜ロ゜ノ)ノ
息つまって倒れるかと思った。


(小声)
ドーベルマンよりポメの方が似合うって、みんな知ってる…と思うよ…。


そんなこんなで。
息も絶え絶え…。


そしたらネットに、じんくんの写真が!

!!(゜ロ゜ノ)ノ

あのさー、かつんって、かっこよすぎでしょ。

なんなのさ、何年経ってもハイレベル。 笑


そのかっこよさ、致死レベル。 笑


しかもバラバラってところがさ。
なんか、らしい。

凹むのも悪くない

さぁて、またもや夜中に思うままに~。
夜中のテンションで踏んじゃいけないものを踏んじゃうかも、ですが、ご了承ください! 笑


凹むのも悪くない、です。
いろいろ、いろいろ、とにかくいろいろあって、
へこんでる、そんな時、さらにへこんで底までいって、あとは浮上!ってなるときに、聴きたくなる
KAT-TUN曲です。


N.M.P
だいぶ前ですが、なんかもの足りない…と私が書いた曲ですね。
それは撤回しないんですけど。

へこんでるときにいいんですよ。
まぁ、想像ですけどね、たぶんこの時期の不安がいまだに拭えず、その不安がへこんでる時によいのではないかと。

じんくんがKAT-TUNを卒業したことを否定するつもりはないよ。

そんでもって、こきたんがKAT-TUNをRAP詞に入れたこと、いまでもうっかりすると泣けてくる。

Youのせいでpain増えたけどね。ははは。




UNLOCKから雨に咲く哀、夜に泣く藍

自分で並べといて、もう号泣レベル。 笑
曲そのものも、だけど、ね、ほら、状況がさ、この時のKAT-TUNやら周りやら、もう大変というか、不安というか、あぁもう、書きながら混乱するよ。

しかも、雨に~の世界観とかクオリティとか。
もう、ほんと。
しんどいほど、よくて、よくて。

4人だからつくれた、世界観とかKAT-TUNとか、
最後だからなんて遠慮しないところ、ほんとすき。



A Page
はい、KAT-TUN曲じゃなーい。
じんくんのソロ曲です。

アイドルの枠に収まりきらなかった、才能の持ち主、ぐっさぐさ刺してくれます。

これのジャケ写、6分割されてるんです。
なんかKAT-TUNだなぁと思ったものです。

6人でKAT-TUNだけど、1人ずつがKAT-TUNなんだよ。
ワケわからんね。



愛しているから
こちらは、亀ちゃんソロ曲。
じんくんの隣は亀ちゃんでいいんだい!

お互いが、お互いの名前を口にするだけで、地球が揺れる。

大事な思い出は、それぞれのポケットにしまっときなさい。
それでいーよ。

まぁ、20周年記念なら語ってもいいかな~。

………20年かぁ、ずっとKAT-TUNはあってほしいけど、そんなに背負わせるのも悩んじゃうわ。

でも、亀たんもなかまぅもうーちゃんも背負っちゃうんだろうねぇ。
男前すぎ。
ぶっちぎりの優勝!



STAR
マイナスイオン出てる。
以上。




HIDE and SEEK
こういう曲に出会えるのが、アルバムのいいところなんだよ。
アルバムのいいところ!
2回言っといたよ、大事なところだからね。 笑

サンタさん、KAT-TUNのNEWアルバムくださいな。

これのアレンジ、最強。
つまり、KAT-TUN最強。



JET
イメージ、4人のラスト曲。
こんなかっこいいものおいて、旅立ったよ。
ばーか。
一生、かっこいいと思うわ。

Youたちの勝ち~。
こっちが勝てる日はやってこないけど~。


ブレないよね。
何があっても。
どんな状況でも。

KAT-TUNであることに。

ほんと、かっこよくて腹立つ。 笑





またもや、ひねりもまとまりもなく終了でーす。

タカラモノ

相変わらずの、かつん情報大洪水!

あっぷあっぷですな。 笑

とにかく落ち着かないので、今日はずっと、
じんくんのEternalとムラサキのリピです。
落ち着かないからじんくん、の思考回路が自分でもよくわかんない。 笑


ムラサキは大切に思っている人がたくさんいると思うので、語るべからず、だと思ってる。

でも、少しだけ。 笑

ほんと、最初に聴いたときは、度肝を抜かれたってかんじかなぁ。

世界観と声と年齢と。
その重なりぐあいがもう…。



今すっごく、はまってる。
弱ってるわたしには、ものすごく惹かれるものが
あるらしい。 笑


いろいろ言われる人かもしれないけど。
これを突きつけられたら、周りの雑音なんかどうでもいいと思うよね。


そして、年々進化していく音楽と、根っこにある
もの。



なんでこんなに1人1人のことが気になるんだろうね。
とんでもない(笑)グループにはまったものだ。 笑

ぬけるつもりないけどね。 笑

男子

さー、夜中のテンションで語っちゃうよ!
いっつも語ってる…は、なしで! 笑



いやー、まさか、いまだにドラマ観れないとは思わなかった!
ジョーの3話とかめたんの2話がやってきてしまう…。


しかーし!その隙間?にまさか、まさかのろば丸
大放出!!

動画観ながら、ろ、ろ、ろば、ろばっっっ!
って言ってるワタクシに注がれる、家族の
あんた大丈夫…?な視線! 笑

いたってまともです。 笑
疲労困憊ですが、根は健康優良児ですので!


やっぱり二人でいるときの空気感…あぁ、幸福の
カタマリ。
ろば丸は幸せの象徴だー! 笑

ステキスギ。

あーあ、かめたんもいてほしい…。
あ、でも今そこで揃ったら、それはイヤかも…。



そして、弟発言。

泣いたよ。
ワタクシ泣きましたよ。 笑

いーねー、男子は。
こういうところが。

そしたらなんだ、兄と言ったとか?

おいおい。
また泣けてきたじゃないか。 笑


ほんと、かつんって男子だよなぁ、と思うわ。


いーよいーよ、みんながちゃんと想いあってるけど、そんなの見せてたまるか、おまえになんか負けないぞ!でも、なんかあったら、守ってやる!的な
そのつながり。
(ほぼ妄想、そう思いたい)



あ、そうだ。
上田くんのクイズ番組は観れた!

たまにぽやっとしてて。 笑
心配で、落ち着いて問題解いてられなかったわ。 笑

でも、でも。
立ったら、めっちゃスタイルよくて!!

落ち着いて問題解いてられなかったわ。 笑

足ながーーーい!
しか、最後言ってなかったわ、ワタシ。 笑




ほんとさ、復活して3人並んだらどうしよう。
かっこよすぎて倒れると思う。 笑

あとさ。
3人並ぶのは、絶対に復活のときがいい!

チャリティーのためだから、で並んだり?
並んじゃったりする?
その気持ちはいいけど。

復活するときがいいよー!


今回もまとまりなく、失礼します! 笑
終了!!

みんな元気

みんな元気なら、それでいい

それに尽きるよね。

わたしはあのやりとり、すごく好き。

上田くんも中丸くんも、じゅりくんも。

なんかすごく、うれしかったなぁ。




じゅりくん、ほんとかっこよくなったね。
(//∇//)

ON & ONがしみる…

せっかくの、かつんな週末。
いっこも、ひとっっっつも、かつんがらみのテレビ(録画)が観れてないワタシです…。

(。> д <) 泣いてやる! 笑

ほぼネットからも遠ざかり、鎖国か?陸の孤島か?笑


そんでもって。

めっちゃON & ONにはまってる。 笑

なんだろなー。

しみる。 笑




早く観たいよ~。

届く言葉

はい!KAT-TUNに会える(テレビ)な週末、ずたぼろなわたしです! 笑

そーとー大変なことになってるので、語っちゃうよ!
KAT-TUNはでてこないかも。 笑


世界的なアスリートが引退されて。
その態度、言葉、最後まで立派でした。
背筋のびました。



上田くんの記事。
今までの言葉を使ってくれて。

こちらも背筋のびました。

世の中にとって、なんの影響もないことをやっている私ですが、日々コツコツとがんばりたいです。
はい、改めてそう思います。


目の前のことに一生懸命になる、そのことの大切さは大人になって、ほんとにわかるのかもしれません。


それから。
こんなずたぼろな日々を支えてくれるのは、やはり音楽。

やっぱりロックが好き。
その好きの余地に、出会えたKAT-TUN
KAT-TUNに出会えたから出会えた、じんくんの
音楽。

その2つは、なにがあろーとも、誰が何言おうとも、大切であることに変わりはない。

うん、うん。

じんくんのアルバム、めっちゃ聴いております!
はずれがない。
恐るべし、ジン アカニシ。 笑


その音楽にはいろいろな意見があるでしょうけど。

わたしは、毎日を大切にしようとか、周りへの愛情、音楽への愛情を感じます。


すごく………きらきらしてる。
ざっくり言えば。 笑


そして、真ん中の部分は、ずっと変わらないなぁと
思います。




KAT-TUNも真ん中の部分は、ずっと変わらないんだろうな。


3人のボーカルが重なる日を楽しみに。






もうすぐ1年だからこそ。
だからこそ言いたい。


早く戻ってきてください。

音楽番組にいないなんて、おかしいから。

ステージにいないなんて、おかしいから。



早く戻ってきてね。

ベタでもいいのさ

4月って忙しいとか、気忙しいとか、やっぱりそんな季節なんですかねぇ。 笑

なぜか絶賛、背骨が痛いです。 笑
あと肩こりがハンパない。 笑

ジョーくん、はやくいいツボ(背骨)教えて。 笑


さて、いよいよ。
亀ちゃんのドラマスタートですね。

よくよく考えてみれば、山下くんとドラマ、山下くんと同じ画面にいる…………!!
すごいことだった。 笑

気がついてから落ち着かない。 笑


まだまだテレビの情報も増え続ける!

有言実行イケメン集団。
さすがです。



さて、今日の癒しな音楽は、じんくんの
SET LOVE FREE と OOWAH です。

ベタでいいんです。 笑

こういうリズムとか曲調とか。
癒されます。

リピしてずっと聴いていられる。


そして、ほんとに。
テレビもいっぱいだし、忙しすぎて。
KAT-TUNのライブDVDを観る時間がない!

うぅ、かなりギラギラKAT-TUN不足です。 笑

早くゆっくり観れるように、時間作れるように、
えーと月並み、がんばる! 笑

ツボ

ツボ。
いろいろあるけれど。
好きのツボ、ほんと人それぞれで。


まずは、中丸くんのジョー
なんか無駄にややこしい書き方になってしまったな。 笑

オープニングからぶっちぎりの世界観。 笑

いろんな意味でやってくれた!!
やりきってくれた!!
いやー、さすがKAT-TUNのバランサー。 笑

しかし、ダンスをちびっ子に薦めておいて、この内容は大丈夫なのか、あ、ドラマは一緒に観ないでダンスだけ一緒に、ってこと?
などと余計な心配してしまった。 笑

こういう空気感が成立するのって、中丸くんだからだよね。


そして、思った以上に踊ってた!!
あぁぁぁぁ、ダンスする中丸くん~。

なきゃまる~!! 。(。> д <)゚゚
        ゜
        ゜

なんか、ダンスする中丸くん、に感動して泣けてきた。


早く本職で踊って~。








それから。





おたぐのPV発見!

ちゃんと観たよ~。





ふむふむ。




なるほど。




確かに、KAT-TUNじゃないね。
衣装とか曲調とか。

それぞれの好きを大切に!!!!!!

です。



おたぐを応援している皆様、おたぐをよろしく。






ごめんね、刺さんなかった!

今度はぐっさり刺してね。
曲で、パフォーマンスで。




FLASHがほんと好きで。
あんなかんじも、またあるのかな~。



それから、ろくーん時代も観たいなぁって、思って。
動画の宝庫、ありがとう! 笑

なんだかんだ言っても。
KAT-TUNにいた、おたぐ、のことは、何度でもかっこいいと思うんだよなぁ。
と、ろくーんでパフォーマンスしてるONE DROP
を観て、思った。

こんなに、黒ジャケットが似合うグループ(アイドル)います?!
いませんよね?! 笑

しかも、こきたんがかっこよすぎて倒れた。 笑

でも、おたぐはもう、黒ジャケットなかっこいい
オレ、はいらないのかな…。
あ、インディーズのは観てないか。




文字になる言葉は、うまく伝わらないこともたくさんある。

それだけは、わかってよ。